市民の皆さんへ 印刷用ページ

最終更新日:
2020年9月15日

令和2年9月15日 定例記者会見 市長コメント(抜粋)

市民の皆さん一人ひとり、そして、事業者の皆さんの日頃の対策のおかげで「いのち」のLifeが守られていますこと、改めてお礼申し上げます。
 
一方、「くらし」のLifeを取り戻すという視点でまちなかを見回すと、まだまだ事業者の皆さんが厳しい思いをされている様子が感じられます。2つのLifeの両立の難しさを痛感するとともに、既存の枠組でできることの限界も感じています。
 
静岡市では、コロナ禍の以前から、「歩いて楽しいまちの実現」、「まちは劇場」を掲げ、ワクワク・ドキドキするまちづくりを目指していることはご承知のとおりです。国も、居心地が良く歩きたくなる“街路”作り、ウォーカブルな(歩きやすい)ストリートデザインの必要性を打ち出しています。
 
3密回避が求められている今だからこそ、立ち止まって居心地よく過ごせる場所を作り、静岡のまちに歩きたくなる“ストリート”をデザインしていくことがまさに賑わいの創出に繋がります。そのために、国の規制緩和も活用し、道路、公園などの公共空間を事業者の皆さん、市民の皆さんに開放することで、新しいまちづくりを加速していきたいと考えています。
 
本日紹介するのは、呉服町通りと七間町通りにパークレット(※)を設置して、まちなかに憩いの空間を作り出すトライアルです。
 ※パークレット:公園を指す「パーク」と、小さいという意味の接尾語「レット」を組み合わせた言葉で、路上駐車スペースの一部にベンチやテーブルなどを並べた空間のこと。
 
9月25日、県内初の取り組みとして『ハニカムスクエア』と命名したパークレットをオープンします。このハニカムスクエアを市民の皆さんに利用していただくことが、ワクワク・ドキドキするまち「静岡」の実現に一歩近づけることになると思います。
https://www.city.shizuoka.lg.jp/485_000054.html
  
新型コロナという大きな危機に市民の皆さんと共に立ち向かっている今、規制緩和をある意味チャンスと捉えて、道路空間の活用など新しいまちづくりを賑わいの創出に繋げていきたいと考えています。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路計画課 道路企画係

所在地:静岡庁舎新館6階

電話:054-221-1239

ファクス:054-221-1045

お問い合わせフォーム