市民の皆さんへ 印刷用ページ

最終更新日:
2021年10月12日

10月12日 市長定例記者会見

「静岡市はいいねぇ。しずトクキャンペーン」について
緊急事態宣言の解除から10日余りが経過しました。
昨日の時点で、人口10万人あたりの一週間の新型コロナの新規感染者数は1.60人と、引き続き低い水準で推移しております。
8月のピーク時には100人を超えておりましたので、感染予防に対する市民の皆様のご協力について、改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。
感染状況が落ち着いていますので、徐々に“くらし”を取り戻す、経済回復のための施策も打っていきます
まずは、第一弾として、今月22日から、「静岡市はいいねぇ。しずトクキャンペーン」をスタートします。
静岡県民の方限定で、市内にお泊りの方に抽選で特産品が当たるスタンプラリー『泊まっておトクラリー』と、清水港のまぐろ丼が付いた周遊キップなどが割引となる『遊んでおトク割引キャンペーン』の2本立てとなっております。
来年1月10日までの実施を予定していますので、多くの皆様にぜひ、ご利用いただきたいと思います。

「第1回静岡市SDGsユースサミット」について
本市は、国のSDGs未来都市、国連のSDGsハブ都市に位置付けられ、その責務として、本市独自の啓発プランである「SDGsウィーク」「マンス」「シーズン」を実施してきました。その結果、SDGsの市民認知度は全国平均よりも20%高い60%となり、令和3年度からは「行動の10年」に移行しております。このサミットは、SDGsのゴールである2030年に向けた、「行動の10年」を象徴するイベントの一つになります。
このサミット開催には、大きな目的があります。それは、2030年の社会で活躍が期待される若者のネットワーク創出です。
すでにサミット出席者からは「この出会いを一度きりにしたくない」、チラシを見た人からは「SDGsに取り組む人たちと何かしたい」といった声を伺っており、本サミット開催により、個々の力が集まり、SDGs推進の大きな力となることを期待しています。
さらに、このサミットは、国連が「都市の抱える課題を共有し、持続可能な都市開発に貢献すること」を目的に制定した「世界都市デー」の関連イベントに位置づけられています。
スペイン・マドリードやインド・ニューデリーなどの都市が実施する「都市化」に関するシンポジウムやフォーラムと並び本市のイベントが国連ホームページに紹介されております。
このサミットは、次年度以降も継続して開催していきます。
サミットの名が示すとおり、まさに若者のSDGsの取組みの「頂上」として、2030年の社会で活躍が期待される学生や社会人が、SDGsを自分事と捉えた取組について考え、議論し、「持続可能な社会の構築に向けたメッセージ」を、ここ静岡市から世界に向けて発信することで若者のSDGsの行動を促していきます。

「静岡市認知症ケア推進センター”かけこまち七間町”開設1周年」について
地域包括ケアシステムとは、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で自分らしくずっと暮らせるよう、医療・介護サービスなどを一体的に受けられる仕組みを市町村単位で構築しようというもので、国主導で取組が進められています。
静岡市も、国と連動して「静岡型地域包括ケアシステム」の構築を進めるとともに、高齢の方だけでなく全世代を対象に誰もが住み慣れた地域で健康に暮らすことができる健康長寿のまちづくりを進めています。
「かけこまち七間町」は、認知症になっても希望を持って暮らし続けることができるよう、「本人やその家族に対する支援」と、「全世代に向けた認知症の理解促進」を図る認知症支援の活動拠点として、昨年10月31日に葵区七間町に設置いたしました。
今や認知症は誰もが発症する可能性があります。また、介護をされるご家族は大きな負担を抱えることになります。認知症に係る不安や負担を抱える全ての方に寄り添い、支援するとともに、広く市民に認知症の理解促進が図れるよう他の都市に先駆けてつくったものです。
「かけこまち七間町」の名前には、中心市街地である「おまち」で、困った時にすぐに駆け込める、買物帰りにふらっと立ち寄れる、多くの人がかけつけ集まる場所になってほしいという想いが込められています。
医療・介護の専門職、認知症支援員の3名が常駐しており、医療や介護に関する専門的な相談に乗らせていただくだけでなく、専門機関をご紹介・繋がせていただきます。また、タブレット端末を活用し、オンラインで専門機関とかけこまちをつなぎ、リモートで相談することもできます。また、高齢者だけでなく、64歳未満の若年性認知症の方とそのご家族の方に、就労や生活支援などについて、専門のコーディネーターが相談にのらせていただいています。
さらに、脳の健康チェック・身体の機能チェック、今話題のe-スポーツなど、楽しみながら認知症予防に取り組んでいただけます。
また、誰もが認知症について学んでいただけるような、専門の医師による認知症についての講座などを開催しています。
開設1周年を迎え、改めて認知症と「かけこまち七間町」のことをより広く知ってもらうことを目的に、10月30日の土曜日から11月9日の火曜日の10日間にわたり、「やがて訪れる認知症とともに~認知症の未来をみんなで考えるウィーク~」と銘打ったイベントを開催させていただきます。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市長公室 広報課 報道広報係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1353

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム