平成14年商業統計調査 2 商店数 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

 

2 商店数

 (1) 静岡市(旧静岡市と旧清水市の計)の状況

 平成14年の調査における商店数は11,650店で、前回の平成9年の調査と比べて1,617店(△12.2%)の減となっており、商店数は、平成6年の調査から減少している。

  ① 卸売業

 卸売業における商店数は3,222店で、平成9年の調査と比べて463店(△12.6%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、その他の卸売業(26.1%)、機械器具卸売業(25.4%)、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(22.5%)、飲食料品卸売業(22.0%)の順となっている。

静岡市の卸売業の産業中分類別商店数

 

 

卸売業の産業中分類別商店数及び構成比
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
 

総              計

14,173   13,267   11,650   増減率
 

卸    売    業    計

3,972 100 3,685 100 3,222 100 -12.6
49  各種商品卸売業 17 0.4 10 0.3 9 0.3 -10.0
50  繊維・衣服等卸売業 194 4.9 171 4.6 124 3.8 -27.5
51  飲食料品卸売業 842 21.2 802 21.8 708 22.0 -11.7
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 879 22.1 854 23.2 724 22.5 -15.2
53  機械器具卸売業 1,014 25.5 910 24.7 817 25.4 -10.2
54  その他の卸売業 1,026 25.8 938 25.5 840 26.1 -10.4

 卸売業の商店数を産業小分類別にみると、食料・飲料卸売業が一番多く(464店、14.4%)、他に分類されない卸売業(456店、14.2%)、建築材料卸売業(368店、11.4%)、一般機械器具卸売業(318店、9.9%)、電気機械器具卸売業(245店、7.6%)の順となっている。

静岡市の卸売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 卸売業の商店数を従業者規模別にみると、5人~9人規模の商店が896店(27.8%)、3人~4人規模の商店が803店(24.9%)、1人~2人の商店が706店(21.9%)の順で、従業者数が10人未満の商店が全体の約4分の3(74.6%)を占めている。

静岡市の卸売業の従業者規模別構成

 

  ② 小売業

 小売業における商店数は8,428店で、平成9年の調査と比べて1,154店(△12.0%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(35.6%)、その他の小売業(30.8%)、織物・衣服・身の回り品小売業(17.0%)の順となっている。

静岡市の小売業の産業中分類別商店数

小売業の産業中分類別商店数
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   14,173     13,267     11,650   増減率
  小    売    業    計 10,201   100 9,582   100 8,428 100   -12.0
55  各種商品小売業 17 0.2 29 0.3 24 0.3 -17.2
56  織物・衣服・身の回り品小売業 1,708 16.7 1,592 16.6 1,431 17.0 -10.1
57  飲食料品小売業 3,802 37.3 3,482 36.3 3,002 35.6 -13.8
58  自動車・自転車小売業 652 6.4 641 6.7 632 7.5 -1.4
59  家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 931 9.1 867 9.0 744 8.8 -14.2
60  その他の小売業 3,091 30.3 2,971 31.0 2,595 30.8 -12.7

 小売業の商店数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業が一番多く(1,222店、14.5%)、他に分類されない小売業(917店、10.9%)、婦人・子供服小売業(647店、7.7%)、菓子・パン小売業(580店、6.9%)、自動車小売業(534店、6.3%)、医薬品・化粧品小売業(531店、6.3%)の順となっている。

静岡市の小売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 小売業の商店数を従業者規模別にみると、1人~2人規模の商店が4,078店(48.4%)とほぼ半数を占めている。続いて、3人~4人規模の商店が1,939店(23.0%)5人~9人の商店が1,361店(16.1%)の順で、従業者数が10人未満の商店が全体の87.5%を占めている。

静岡市の小売業の商店数の従業者規模別構成


 

 (2) 旧静岡市の状況

 平成14年の調査における商店数は8,003店で、前回の平成9年の調査と比べて1,054店(△11.6%)の減となっている。商店数は、平成3年の10,617店がピークで、平成6年の調査から減少している。

  ① 卸売業

 卸売業における商店数は2,478店で、平成9年の調査と比べて374店(△13.1%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、その他の卸売業(27.6%)、機械器具卸売業(26.6%)、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(20.8%)、飲食料品卸売業(20.6%)の順となっている。

旧静岡市の卸売業の産業中分類別商店数

 

卸売業の産業中分類別商店数及び構成比
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   9,964     9,057     8,003   増減率
  卸    売    業    計 3,179   100 2,852   100 2,478   100   -13.1
49  各種商品卸売業 13 0.4 7 0.2 9 0.4 28.6
50  繊維・衣服等卸売業 159 5.0 134 4.7 101 4.1 -24.6
51  飲食料品卸売業 625 19.7 589 20.7 510 20.6 -13.4
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 651 20.5 607 21.3 516 20.8 -15.0
53  機械器具卸売業 847 26.6 751 26.3 659 26.6 -12.3
54  その他の卸売業 884 27.8 764 26.8 683 27.6 -10.6

 卸売業の商店数を産業小分類別にみると、食料・飲料卸売業が一番多く(362店、14.6%)、次いで、他に分類されない卸売業(349店、14.1%)、建築材料卸売業(253店、10.2%)、一般機械器具卸売業(244店、9.8%)、電気機械器具卸売業(213店、8.6%)の順となっている。

旧静岡市の卸売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 卸売業の商店数を従業者規模別にみると、5人~9人規模の商店が714店(28.8%)、3人~4人規模の商店が614店(24.8%)、1人~2人の商店が483店(19.5%)、10人~19人商店が409店(16.5%)の順で、従業者数が10人未満の商店が全体の約4分の3(73.1%)を占めており、従業者数20人未満の商店で全体の約9割(89.6%)を占めている。

旧静岡市の卸売業の商店数の従業者規模別構成

 

  ② 小売業

 小売業における商店数は5,523店で、平成9年の調査と比べて680店(△11.0%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(1,877店、34.0%)、その他の小売業(1,723店、31.2%)、織物・衣服・身の回り品小売業(995店、18.0%)の順となっている。

旧静岡市の小売業の産業中分類別商店数

小売業の産業中分類別商店数
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   9,964     9,057     8,003   増減率
  小    売    業    計 6,785   100 6,205   100 5,525   100     -11.0
55  各種商品小売業 10 0.1 14 0.2 15 0.3 7.1
56  織物・衣服・身の回り品小売業 1,169 17.2 1,075 17.3 995 18.0 -7.4
57  飲食料品小売業 2,440 36.0 2,163 34.9 1,877 34.0 -13.2
58  自動車・自転車小売業 457 6.7 421 6.8 420 7.6 -0.2
59  家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 637 9.4 581 9.4 495 9.0 -14.8
60  その他の小売業 2,072 30.5 1,951 31.4 1,723 31.2 -11.7

 小売業の商店数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業が一番多く(799店、14.5%)、他に分類されない小売業(620店、11.2%)、婦人・子供服小売業(471店、8.5%)、菓子・パン小売業(370店、6.7%)、医薬品・化粧品小売業(360店、6.5%)、自動車小売業(348店、6.3%)の順となっている。

旧静岡市の小売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 小売業の商店数を従業員規模別にみると、1人~2人規模の商店が2,593店(46.9%)、3人~4人規模の商店が1,292店(23.4%)、5人~9人の商店が908店(16.4%)の順で、従業員数が10人未満の商店が全体の86.8%を占めている。

旧静岡市の小売業の従業者規模別構成


 

 (3) 旧清水市の状況

 平成14年の調査における商店数は3,647店で、前回の平成9年の調査と比べて563店(△11.6%)の減となっている。商店数は、平成9年の4,210店まで増加していたが、今回の調査から減少となった。

  ① 卸売業

 卸売業における商店数は744店で、平成9年の調査と比べて89店(△10.7%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(28.0%)、飲食料品卸売業(26.6%)、機械器具卸売業(21.2%)、その他の卸売業(21.1%)の順となっている。

旧清水市の卸売業の産業中分類別商店数

 

卸売業の産業中分類別商店数及び構成比
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   4,209     4,210     3,647   増減率
  卸    売    業    計 793   100 833   100 744   100     -10.7
49  各種商品卸売業 4 0.5 3 0.4 - - -100
50  繊維・衣服等卸売業 35 4.4 37 4.4 23 3.1 -37.8
51  飲食料品卸売業 217 27.4 213 25.6 198 26.6 -7.0
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 228 28.8 247 29.7 208 28.0 -15.8
53  機械器具卸売業 167 21.1 159 19.1 158 21.2 -0.6
54  その他の卸売業 142 17.9 174 20.9 157 21.1 -9.8

 卸売業の商店数を産業小分類別にみると、建築材料卸売業一番多く(115店、15.5%)、次いで、他に分類されない卸売業(107店、14.4%)、食料・飲料卸売業(102店、13.7%)、農畜産物・水産物卸売業(96店、12.9%)、一般機械器具卸売業(74店、9.9%)の順となっている。

旧清水市の卸売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 卸売業の商店数を従業者規模別にみると、1人~2人規模の商店が223店(30.0%)、3人~4人規模の商店が189店(25.4%)、5人~9人の商店が182店(24.5%)、10人~19人商店が89店(12.0%)の順で、従業者数が10人未満の商店が全体の約8割(79.8%)を占めており、従業者数20人未満の商店で全体の約9割(91.8%)を占めている。

旧清水市の卸売業の商店数の従業者規模別構成

 

  ② 小売業

 小売業における商店数は2,903店で、平成9年の調査と比べて474店(△14.0%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(1,125店、38.8%)、その他の小売業(872店、30.0%)、織物・衣服・身の回り品小売業(436店、15.0%)の順となっている。

旧清水市の小売業の産業中分類別商店数

小売業の産業中分類別商店数
産  業  中  分  類 商    店    数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   4,209     4,210     3,647   増減率
  小    売    業    計 3,416 100 3,377 100 2,903 100 -14.0
55  各種商品小売業 7 0.2 15 0.4 9 0.3 -40.0
56  織物・衣服・身の回り品小売業 539 15.8 517 15.3 436 15.0 -15.7
57  飲食料品小売業 1,362 39.9 1,319 39.1 1,125 38.8 -14.7
58  自動車・自転車小売業 195 5.7 220 6.5 212 7.3 -3.6
59  家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 294 8.6 286 8.5 249 8.6 -12.9
60  その他の小売業 1,019 29.8 1,020 30.2 872 30.0 -14.5

 小売業の商店数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業が一番多く(423店、14.6%)、他に分類されない小売業(297店、10.2%)、菓子・パン小売業(210店、7.2%)、自動車小売業(186店、6.4%)、婦人・子供服小売業(176店、6.1%)、医薬品・化粧品小売業(171店、5.9%)、の順となっている。

旧清水市の小売業の産業小分類別商店数(上位10業種)

 小売業の商店数を従業者規模別にみると、1人~2人規模の商店が1,485店(51.2%)、3人~4人規模の商店が647店(22.3%)、5人~9人の商店が453店(15.6%)の順で、従業者数が10人未満の商店が全体の89.0%を占めている。

旧清水市の小売業の商店数の従業者規模別構成


静岡市の商業の推移へ

目次へ

従業者数へ

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 企画課 総合計画推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1020

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム