平成14年商業統計調査 3 従業者数 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

 

3 従業者数

 (1) 静岡市(旧静岡市と旧清水市の計)の状況

 平成14年の調査における従業者数は77,589人で、前回の平成9年の調査と比べて5,084人(△6.1%)の減となっている。従業者数は、平成9年の調査から減少している。

  ① 卸売業

 卸売業における従業者数は30,198人で、平成9年の調査と比べて5,795人(△16.1%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品卸売業(8,903人、29.5%)、機械器具卸売業(7,914人、26.2%)、その他の卸売業(7,032人、23.3%)、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(5,543人、18.4%)の順となっている。

静岡市の卸売業の産業中分類別従業者数

 

卸売業の産業中分類別従業者数及び構成比
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   90,831   82,673     77,589   増減率
  卸    売    業    計 42,477   100   35,993   100 30,198   100   -16.1
49  各種商品卸売業 264 0.6 149 0.4 55 0.2 -63.1
50  繊維・衣服等卸売業 1,380 3.2 1,041 2.9 751 2.5 -27.9
51  飲食料品卸売業 9,421 22.2 9,254 25.7 8,903 29.5 -3.8
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 7,101 16.7 6,983 19.4 5,543 18.4 -20.6
53  機械器具卸売業 15,184 35.7 9,970 27.7 7,914 26.2 -20.6
54  その他の卸売業 9,127 21.5 8,596 23.9 7,032 23.3 -18.2

 卸売業の従業者数を産業小分類別にみると、食料・飲料卸売業(5,109人、16.9%)、農畜産物・水産物卸売業(3,794人、12.6%)、他に分類されない卸売業(3,448人、11.4%)、電気機械器具卸売業(2,927人、9.7%)、一般機械器具卸売業(2,553人、8.3%)の順となっている。

静岡市の卸売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)

 

  ② 小売業

 小売業における従業者数は47,391人で、平成9年の調査と比べて711人(1.5%)の増となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(20,037人、42.3%)、その他の小売業(12,422人、26.2%)、織物・衣服・身の回り品小売業(5,122人、10.8%)の順となっている。

静岡市の小売業の産業中分類別従業者数

小売業の産業中分類別従業者数
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   90,831     82,673     77,589   増減率
  小    売    業    計 48,354   100 46,680   100 47,391   100    1.5
55  各種商品小売業 2,170 4.5 2,421 5.2 2,733 5.8 12.9
56  織物・衣服・身の回り品小売業 6,064 12.5 5,468 11.7 5,122 10.8 -6.3
57  飲食料品小売業 19,265 39.8 18,695 40.0 20,037 42.3 7.2
58  自動車・自転車小売業 4,126 8.5 3,975 8.5 3,765 7.9 -5.3
59  家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 3,562 7.4 3,588 7.7 3,312 7.0 -7.7
60  その他の小売業 13,166 27.2 12,533 26.8 12,422 26.2 -0.9

 小売業の従業者数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業の従業者が一番多く(10,469人、22.1%)、各種食料品小売業(3,580人、7.6%)、自動車小売業(3,576人、7.5%)、他に分類されない小売業(3,340人、7.0%)、書籍・文房具小売業(2,699人、5.7%)の順となっている。

静岡市の小売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)


 

(2) 旧静岡市の状況

 平成14年の調査における従業者数は56,557人で、前回の平成9年の調査と比べて5,116人(△8.3%)の減となっている。従業者数は、平成9年の調査から減少している。

 ① 卸売業

 卸売業における従業者数は23,981人で、平成9年の調査と比べて5,670人(△19.1%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品卸売業(6,713人、28.0%)、機械器具卸売業(6,650人、27.7%)、その他の卸売業(5,983人、24.9%)、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(3,912人、16.3%)の順となっている。

旧静岡市の卸売業の産業中分類別従業者数

卸売業の産業中分類別従業者数及び構成比
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   69,843     61,673     56,557   増減率
  卸    売    業    計 35,942    100 29,651    100 23,981    100   -19.1
49  各種商品卸売業 188 0.5 127 0.4 55 0.2 -56.7
50  繊維・衣服等卸売業 1,245 3.5 902 3.0 668 2.8 -25.9
51  飲食料品卸売業 7,337 20.4 7,366 24.8 6,713 28.0 -8.9
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 5,392 15.0 5,125 17.3 3,912 16.3 -23.7
53  機械器具卸売業 13,559 37.7 8,516 28.7 6,650 27.7 -21.9
54  その他の卸売業 8,221 22.9 7,615 25.7 5,983 24.9 -21.4

 卸売業の従業者数を産業小分類別にみると、食料・飲料卸売業(4,190人、17.5%)、他に分類されない卸売業(2,802人、11.7%)、電気機械器具卸売業(2,618人、10.9%)、農畜産物・水産物卸売業(2,523人、10.5%)、一般機械器具卸売業(1,968人、8.2%)の順となっている。

旧静岡市の卸売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)

 

 ② 小売業

 小売業における従業者数は32,576人で、平成9年の調査と比べて554人(1.7%)の増となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(13,173人、40.4%)、その他の小売業(8,545人、26.2%)、織物・衣服・身の回り品小売業(3,828人、11.8%)の順となっている。

旧静岡市の小売業の産業中分類別従業者数

小売業の産業中分類別従業者数
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   69,843     61,673     56,557   増減率
  小    売    業    計 33,901    100 32,022    100 32,576    100 1.7
55  各種商品小売業 1,815 5.4 1,941 6.1 1,866 5.7    -3.9
56  織物・衣服・身の回り品小売業 4,435 13.1 3,999 12.5 3,828 11.8 -4.3
57  飲食料品小売業 12,945 38.2 12,335 38.5 13,173 40.4 6.8
58  自動車・自転車小売業 2,954 8.7 2,808 8.8 2,701 8.3 -3.8
59  家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 2,560 7.6 2,506 7.8 2,463 7.6 -1.7
60  その他の小売業 9,192 27.1 8,433 26.3 8,545 26.2 1.3

 小売業の従業者数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業が一番多く(7,087人、21.8%)、自動車小売業(2,558人、7.9%)、他に分類されない小売業(2,405人、7.4%)、各種食料品小売業(2,217人、6.8%)、書籍・文房具小売業(1,782人、5.5%)の順となっている。

旧静岡市の小売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)


 

 (3) 旧清水市の状況

 平成14年の調査における従業者数は21,032人で、前回の平成9年の調査と比べて32人(0.2%)の増となっている。従業者数は、平成6年の調査から微増となっている。

  ① 卸売業

 卸売業における従業者数は6,217人で、平成9年の調査と比べて125人(△2.0%)の減となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品卸売業(2,190人、35.2%)、建築材料、鉱物・金属材料等卸売業(1,631人、26.2%)、機械器具卸売業(1,264人、20.3%)、その他の卸売業(1,049人、16.9%)の順となっている。

旧清水市の卸売業の産業中分類別従業者数

卸売業の産業中分類別従業者数及び構成比
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   20,988     21,000     21,032   増減率
  卸    売    業    計 6,535    100 6,342    100 6,217    100 -2.0
49  各種商品卸売業 76 1.2 22 0.3 0 0.0    -100
50  繊維・衣服等卸売業 135 2.1 139 2.2 83 1.3 -40.3
51  飲食料品卸売業 2,084 31.9 1,888 29.8 2,190 35.2 16.0
52  建築材料、鉱物・金属材料等卸売業 1,709 26.2 1,858 29.3 1,631 26.2 -12.2
53  機械器具卸売業 1,625 24.9 1,454 22.9 1,264 20.3 -13.1
54  その他の卸売業 906 13.9 981 15.5 1,049 16.9 6.9

 卸売業の従業者数を産業小分類別にみると、農畜産物・水産物卸売業(1,271人、20.4%)、食料・飲料卸売業(919人、14.8%)、建築材料卸売業(679人、10.9%)、他に分類されない卸売業(646人、10.4%)、一般機械器具卸売業(585人、9.4%)の順となっている。

旧清水市の卸売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)

  ② 小売業

 小売業における従業者数は14,815人で、平成9年の調査と比べて130人(1.1%)の増となっている。
 平成14年の調査結果を産業中分類別の構成で見ると、飲食料品小売業(6,864人、46.3%)、その他の小売業(3,877人、26.2%)、織物・衣服・身の回り品小売業(1,294人、8.7%)の順となっている。

旧清水市の小売業の産業中分類別従業者数

小売業の産業中分類別従業者数
産  業  中  分  類 従  業  者  数
H6 H9 H14
    構成比 構成比 構成比 対前回
  総              計   20,988     21,000     21,032   増減率
  小    売    業    計 14,453 100 14,658 100 14,815 100 1.1
55 各種商品小売業 355 2.5 480 3.3 867 5.9 80.6
56 織物・衣服・身の回り品小売業 1,629    11.3 1,469    10.0 1,294 8.7   -11.9
57 飲食料品小売業 6,320 43.7 6,360 43.4 6,864    46.3 7.9
58 自動車・自転車小売業 1,172 8.1 1,167 8.0 1,064 7.2 -8.8
59 家具・じゅう器・家庭用器械器具小売業 1,002 6.9 1,082 7.4 849 5.7 -21.5
60 その他の小売業 3,974 27.5 4,100 28.0 3,877 26.2 -5.4

 小売業の従業者数を産業小分類別にみると、その他の飲食料品小売業が一番多く(3,382人、22.8%)、各種食料品小売業(1,363人、9.2%)、自動車小売業(1,018人、6.9%)、他に分類されない小売業(935人、6.3%)、書籍・文房具小売業(917人、6.2%)の順となっている。

旧清水市の小売業の産業小分類別従業者数(上位10業種)


商店数へ

目次へ

年間商品販売額へ

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 企画課 総合計画推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1020

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム