第2次男女共同参画行動計画(H21~26) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月16日
【計画策定の経緯】
 静岡市では、平成16年3月に「静岡市男女共同参画行動計画」を策定し、平成16年度から平成20年度の計画期間において、男女共同参画のための施策を総合的かつ計画的に推進することにより、一定の成果をあげてきました。
 平成20年度末で前計画の計画期間が終了することに伴い、平成19年7月、市長は、「静岡市男女共同参画審議会」に対し、「第2次静岡市男女共同参画行動計画に係る基本的な考え方」についての諮問を行い、平成20年9月に答申を受けました。
 この答申のもとに新たに策定した「第2次静岡市男女共同参画行動計画」は、前計画の成果を踏み台に、次の段階にステップアップするという意義を有するものです。

第2次静岡市男女共同参画行動計画 冊子(PDF 11.3MB)
第2次静岡市男女共同参画行動計画 概要版(PDF 864KB)
 

重点施策と基本的施策

 この計画は、条例第3条から第8条の6つの基本理念を計画の基本理念として、9つの基本的施策を定めました。また、審議会の答申のなかで緊急性があり要望が高かった3項目と、市民との協働による男女共同参画の推進体制を加えた次の4つを重点施策としています。
 
【重点施策】
 
重点施策1 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進
一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期・中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できるよう、環境の整備を推進するとともに、特に事業者に対する広報・啓発活動を積極的に行います。
 
重点施策2 政策・方針決定への女性の参画推進
政策・方針決定の場への女性の参画を推進するため、市は率先して審議会や行政委員会の委員に女性を積極的に選任するとともに、女性職員の職域拡大や能力開発、登用に取り組みます。また、企業や団体等においても、女性の活躍の場が広がるように、啓発を含めた働きかけを推進します。
 
重点施策3 女性に対する暴力の根絶に向けた取り組み
DV(ドメスティック・バイオレンス)防止計画の策定により、相談や一時保護など被害者支援について必要な事業を推進します。また、関係機関の連携を充実させるとともに、暴力の防止対策から被害者の支援等まで、総合的に取り組みます。
 
重点施策4 市民との協働による男女共同参画の推進体制
男女共同参画社会の実現に向け、市民が主体的に活動を展開する場として、また、女性をとりまく諸問題の解決を担う場として「静岡市女性会館」の機能を充実し、市全体への取組みを広げます。 
 
 
【基本的施策】
9つの基本的施策は、次のとおりです。  
  基本的施策1 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し
  基本的施策2 男女の人権を尊重する教育や学習の充実と意識改革
  基本的施策3 政策・方針決定の場への女性の参画拡大
  基本的施策4 地域における男女共同参画の推進
  基本的施策5 労働の場における男女共同参画の確立
  基本的施策6 家庭生活と職業生活その他の社会における活動の両立
  基本的施策7 国際的視野のもとでの地域社会の一員としての活動支援
  基本的施策8 女性に対する暴力の根絶
  基本的施策9 生涯を通じた男女の健康支援
 
計画は、それぞれの基本的施策の現状と課題を分析した上で「施策の方向」を持ち、その方向に沿った合計179の事業を持っています。
詳しい内容は、計画書をご覧ください。

進捗状況報告書及び意見書

 第2次静岡市男女共同参画行動計画(H21~26)では、計画の進捗状況を点検・評価するため、毎年「進捗状況報告書」を作成し、公表しています。

進捗状況報告書

男女共同参画審議会からの意見書

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 男女共同参画課 男女共同参画係

所在地:静岡庁舎新館15階

電話:054-221-1349

ファクス:054-221-1782

お問い合わせフォーム