老人福祉センター、老人憩の家、世代間交流センター(高齢者福祉課) 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 
  1 施設の名称  静岡市鯨ケ池老人福祉センター
              静岡市用宗老人福祉センター
              静岡市長尾川老人福祉センター
              静岡市清水船越老人福祉センター
              静岡市清水折戸老人福祉センター羽衣荘
              静岡市蒲原老人福祉センター
              静岡市清水東部老人憩の家
              静岡市清水老人憩の家清開きらく荘
              静岡市清水北部交流センター
              静岡市清水南部交流センター
              静岡市由比交流センター
 
  2 指定管理者の名称   特定非営利活動法人ワーカーズコープ
 
  3 指定期間        平成25年4月1日~平成28年3月31日
 
  4 選定の経緯
   (1) 公 募
    ア 募集期間 平成24年9月10日~平成24年11月2日
 
    イ 申請団体 特定非営利活動法人ワーカーズコープ
 
   (2) 審査方法
    ア 審査の種類
     (ア)書類審査        平成24年12月3日
     (イ)プレゼンテーション  平成24年12月3日
 
    イ 審査委員会
      委員長 小川 昌一   (福祉部高齢者福祉課長)
      委 員  大橋 芳幸   (福祉部介護保険課長)
       〃   榎田 佐知子  (福祉部高齢者福祉課統括主幹)
       〃   天野 裕美   (社会福祉士)
       〃   大石 信弘   (精神保健福祉士)
 
    ウ 審査基準
     ・事業計画が施設の設置目的を達成するためにふさわしいものであること。
     ・事業計画が施設の効果的、効率的な管理を実現するものであること。
     ・事業計画に沿った管理を行うために必要な物的・人的能力を有していると認められること。
     ・管理の業務を適切かつ円滑に行うための経理的基礎を有していること。
 
    エ 決定方法
     各審査委員が、書類審査とプレゼンテーションの結果に基づき上記審査項目について採点し、
     総合点数により決定する。
 
   (3) 審査結果
    ア 選定された団体の名称及び点数
     (ア)名称 : 特定非営利活動法人ワーカーズコープ
     (イ)点数 : 85.0点/100点満点(市が設定した最低基準点 70点)
     (ウ)指定管理料提示額 : 211,070,000円
 
    イ 総 評
     運営方針に「いつまでも自分らしく住み慣れた地域で生活していく」と掲げ、地域交流や世代間交流など
     同年代の仲間づくりに留まらない計画をたて、高齢者が主体者となり、一人ひとりが自分らしく輝き、
     健康で明るい生活が送れるように施設運営を積極的に行うことを評価した。
     また、高齢者が抱える不安や疑問など、様々な相談に的確に対応できるように医療機関や保健所等
     の専門機関と連携をとり、高齢者のニーズに沿ったセミナーを企画するなど、利用者との信頼関係を
     結ぶことを大切にしている。
 
   (4) 指定管理者選定委員会

   (5) 市議会の議決 平成25年3月8日

   (6) 指    定   平成25年3月12日

   (7) 公    告   平成25年3月15日
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 高齢者福祉課 高齢者支援係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1201

ファクス:054-221-1090

お問い合わせフォーム