国民健康保険料(税)がモバイルレジで納付できます 印刷用ページ

最終更新日:
2020年4月1日

モバイルレジとは

 納付書のバーコードをスマートフォンのカメラで撮影し、インターネットバンキングまたはクレジットカードで国民健康保険料が納付できるサービスです。金融機関やコンビニへ出かけることなく、自宅で簡単に安心して納付ができます。

モバイルレジが利用できる納付書

 納付書の左下にコンビニ用のバーコードの印字があり、納期限又は取扱期限を過ぎていない納付書

モバイルレジご利用の際の注意点

1 スマートフォン・タブレット端末の機種により、ご利用できない場合があります。
   利用可能な携帯電話の機種についてはこちら(※外部リンクに接続します。)

2 領収書は発行されません。
   インターネットバンキングの場合は、取引明細や通帳記帳でご確認ください。なお、納
付期別の記載はありませんので、事前の確認、事後の管理をお願いします。
   クレジットの場合は、カード会社が月次で発行する利用明細やWebサービスでご確認
ください。
   ※インターネットバンキング、クレジットとも、リアルタイムでの確認ができない場合
が多いです。

3 手数料は無料ですが、パケット通信料がかかります。
   また、クレジット利用の場合は、納付金額の他に、納付者がクレジット会社に支払う決
済手数料がかかります。
   ※決済手数料は納付金額により異なります。

4 インターネットバンキングの場合
(1)金融機関によりモバイルレジが利用できない場合があります。
   利用可能な金融機関についてはこちら(※外部リンクに接続します。)

(2)ご利用できる時間は、ご利用金融機関のインターネットバンキングサービス提供時間となります。

5 クレジットの場合
(1)取り扱い可能なカードはVISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Cardのロゴが付帯されたカードです。

(2)支払い時に利用者が指定できる支払い方法は1回払いのみとなりリボ払い・分割払い等は選択できません。

6 モバイルレジとお手持ちの納付書などで二重納付した場合、納めすぎとなった保険料
はお返ししますが、お返しできるまで1~2か月程度かかります。
   クレジット決済の手数料はクレジットカード会社と利用者との間で支払われるもので
あるため、いかなる場合においてもお返しすることはできません。

 

モバイルレジを始めるには

1 お支払方法でインターネットバンキングを選択する場合は、事前にご利用したい金融機関にインターネットバンキングの利用申し込みを行います。すでにインターネットバンキングをご利用されている場合は新たな手続きは必要ありません。
   インターネットバンキングの利用申し込みは、各金融機関でご確認ください。

2 初回のみ携帯アプリ(無料)をダウンロードします。(パケット等の通信費用がかかります。)

 下記のいずれかの方法でサイトへアクセスしてください。

 1 QRコードからアクセス 下のQRコードを読み取り、表示されたURLへアクセス。

モバレジQRコード


 2 URLからアクセス   https://bc-pay.jp/ (※携帯電話用外部リンクに接続します。)
 

モバイルレジで納付するには

  モバイルレジの使用方法についてはこちら(※外部リンクに接続します。)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 福祉債権収納対策課 収納企画係

所在地:静岡庁舎新館12階

電話:054-221-1540

ファクス:054-221-1753

お問い合わせフォーム