こども園の給食室から 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日
 こども園給食室では、園児が、心身共に健全に成長することを願って、「おいしく楽しく食べる」を合い言葉に、昼食・おやつの提供をしています。また、「食」は、健康に及ぼす影響が大きいといわれており、自分の健康は自分で守るため、子どもたちが適正な食習慣を身に付け、豊かな生活を送る能力を育むことができるよう保育室・保護者との連携を深めるよう努めています。
 また、使用する食材の確保に際しては、園ごと近隣業者から購入していますが、安全安心な食事等を提供するため、日頃より、産地確認や品温管理等に充分配意しております。放射性物質に係る食品の安全性については厚生労働省の指導に基づき各都道府県によって検査・管理が徹底されており、食品衛生法に基づく放射性物質の暫定規制値を超える食品が市場に流通することはないものと考えていますが、食材についての質問や提供している食事等についての相談等がありましたら、各園に連絡をしていただくようお願いいたします。

◇昼食・おやつの提供は!

・3歳未満児食(離乳食・1~2歳児食)

一日の食事摂取基準[厚生労働省]の50%程度(午前・午後のおやつを含む)

・3歳以上児食

一日の食事摂取基準[厚生労働省]の40%程度(午後のおやつを含む)

◇こんなことに気配りしています!

・多くの食品を使用し、内容豊かな食事となるよう また、多くの食品に親しむ機会となるよう献立を考えています。 ・安心して食べることができるよう、食材を選び、衛生的に取り扱っています。 ・味付けは薄味にし、食材の持つ味を大切に、子どもたちに伝えるようにしています。 ・日本の伝統的な食事(ひじきや切干大根等乾物類の煮物、豆類の煮物などの和風の食事)を子どもたちに伝えるようにしています。 ・野菜を作ったり、魚を見たり触ったりする機会を設けるよう努め、子どもたちが食べ物に関心を持つための働きかけをしています。

◇幼児期における一日の食事摂取基準

 

  

1~2歳児

3~5歳児 

  

 

エネルギー Kcal 950

900

1300 1250
たんぱく質 g 13~20 13~20 13~20 13~20
脂 質(%エネルギー) g

20~30

20~30

20~30

20~30

カルシウム mg 450 400 600 550
mg 4.5 4.5 5.5 5.0
VA μgRE 400 350 500 400
VB1 mg 0.5 0.5 0.7 0.7
VB2 mg 0.6 0.5 0.8 0.8
VC mg 35 35 40 40
塩分 g 3.0未満 3.5未満 4.0未満 4.5未満
   

 

 

 

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 こども園課 管理第1係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2638

ファクス:054-352-7733

お問い合わせフォーム