駐輪場の附置義務 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日
静岡市では「自転車等の駐車秩序に関する条例」に基づいて、自転車・原付の駐輪場の設置を義務付けています。
 これは、大勢の来客などで自転車が集中する施設には、その施設自身で駐輪場を設置していただくためのものです。
 
駐輪場の附置義務は、
 1 都市計画法に規定する 商業地域・近隣商業地域内で
 2 下表の用途に供する施設を新築(建替)・増築する場合に生じます。
施設の用途 駐輪場の規模
小売店舗 20平方メートルごとに1台
銀行・類する施設 25平方メートルごとに1台
映画館・遊技場 15平方メートルごとに1台
専修学校・類する施設 30平方メートルごとに1台
事務所 100平方メートルごとに1台
※施設の規模によっては附置努力義務となる場合があります。
 
詳しくは下記担当課までお問い合わせください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 交通政策課 企画係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1471

ファクス:054-221-1060

お問い合わせフォーム