平成24年度紺屋町地区交通社会実験 印刷用ページ

最終更新日:
2015年3月26日

中心市街地における歩行者優先の歩いて楽しいまちづくり、秩序ある駐輪環境の実現を図るため、紺屋町地区において、車の通行を規制し、歩行者空間を創出する「モール化」と「路上駐輪場の設置」による、効果・影響を検証するための実験を実施しました。

実施結果概要

詳しくはリーフレットをご覧ください[pdf:1.12mb、A4サイズ4枚]
効果・影響
  • 平日歩行者交通量の増加、放置自転車の大幅な減少
  • 来訪者、駐輪場利用者などから高い評価
  • 交通混雑が一部発生、荷捌き等への影響
  • 帯状の駐輪ラックによる歩きにくさ、来店しにくさ

実施概要

詳しくはリーフレットをご覧ください[pdf:0.95mb、A4サイズ2枚]

実施内容

  • 呉服町通り紺屋町地区の終日モール化
  • 短時間利用可能な路上駐輪場の設置

実施期間・時間

内容 期間 時間
モール化 10月10日(水)から11月4日(日) 終日(24時間)
駐輪場設置 10月10日(水)から10月30日(火) 午前9時から午後9時

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 交通政策課 企画係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1471

ファクス:054-221-1060

お問い合わせフォーム