主要地方道 清水富士宮線のご紹介 印刷用ページ

最終更新日:
2020年2月4日
 清水富士宮線は、静岡市清水区の国道149号から富士宮市の国道139号に至る総延長62kmの主要地方道です。 現在、国道1号静清バイパス庵原交差点から新東名高速道路清水いはらインターチェンジまでの、延長約3.8kmの区間について、 バイパス整備を進めています。

A地点.(仮称)伊佐布高架橋の上部工架設(左側が清水いはらインターチェンジに接続します。)

A地点.(仮称)伊佐布高架橋の上部工架設(左側が清水いはらインターチェンジに接続します。)

B地点.大久保山切土の工事(右上が清水いはらインターチェンジです。) 

B地点.大久保山切土の工事(右上が清水いはらインターチェンジです。)

C地点.清水庵原球場付近

C地点.清水庵原球場付近

D地点.清水庵原小学校付近 

D地点.清水庵原小学校付近

E地点.東名高速道路の北側付近 

E地点.東名高速道路の北側付近

位置図

清水富士宮線全体図

事業紹介

事業概要図

整備効果

整備効果図

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 清水道路整備課 工事第1係

所在地:清水庁舎7階

電話:054-354-2203

ファクス:054-351-6517

お問い合わせフォーム