【太平洋岸自転車道】を整備しています! 印刷用ページ

最終更新日:
2020年9月2日

太平洋岸自転車道とは?

太平洋岸自転車道とは、千葉県銚子市から神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県の各太平洋岸を走り、和歌山市に至る延長1,400kmの自転車道構想のことで、市内は約60kmの延長があります。
自転車道沿線は、世界遺産である富士山をはじめ、日本を代表する観光地・景勝地が多数存在するルートとなっています。
現在、この太平洋岸自転車道をソフト・ハード両面から一定の水準を満たす“ナショナルサイクルルート”に指定する動きがあります。
ナショナルサイクルルートに指定されると、日本を代表し世界を誇りうるサイクリングルートとして、国内外から静岡市に訪れる人が増え、地域活性化に寄与することが期待できます。
太平洋岸自転車道 統一ロゴ 太平洋岸自転車道 統一ロゴ

ナショナルサイクルルート(NCR)とは?

自転車は、それに乗ることそのものを楽しんだり、また、サイクリングツアーで地域をめぐり、沿線の魅力を楽しむことができ、全国各地で官民が連携し、自転車の活用による観光地域づくりが進められています。
ナショナルサイクルルート制度は、優れた観光資源を走行環境や休憩・宿泊機能、情報発信など様々な取組を連携させたサイクルツーリズムの推進により、日本における新たな観光価値を創造し、地域の創生を図るため、ソフト・ハード両面から一定の水準を満たすルートに国が指定することで、日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルートとして国内外にPRを行い、サイクルツーリズムを強力に推進していくものです。

本市の整備状況について

ナショナルサイクルルート指定に向け、誰もが安全・快適に迷わず走行できる環境を整備するため、太平洋岸自転車道に路面表示(矢羽根、誘導サイン)、案内看板の設置を順次行っております。今後も整備状況など、随時情報を更新していきます。
路面表示(矢羽根) 路面表示(矢羽根)
路面表示(誘導サイン) 路面表示(誘導サイン)
案内看板 案内看板
ロゴマーク ロゴマーク

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路保全課 交通安全施設係

所在地:静岡庁舎新館4階

電話:054-221-1284

ファクス:054-221-1130

お問い合わせフォーム