南海トラフ地震 地域「防災・減災」シンポジウム   ~「情報と行動」が命を救う~ は延期となりました。 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月10日
 台風第19号の影響により、大雨・暴風が予想されることから11月30日(土)に延期します。

〇延期日程
日時:令和元年11月30日(土)13時30分~16時50分
場所:静岡市内(調整中)
(詳細については、後日このページでお知らせいたします。)

開催概要

今年5月から南海トラフ地震に関する新たな情報の提供が始まりました。 シンポジウムでは、南海トラフ地震や防災に関する取り組みなどを紹介するとともに、新しい情報である「南海トラフ地震臨時情報」や緊急地震速報、津波警報などを活用して命を守るための地域防災をテーマに議論をします。
南海トラフ地震 地域「防災・減災」シンポジウム ~「情報と行動」が命を救う~

日時・会場

〇延期日程
 日時:令和元年11月30日(土)13時30分~16時50分
 場所:静岡市内(調整中)
 (詳細については、後日このページでお知らせいたします。)

講演

※延期に伴い、11月30日の講演内容や出演者が変更となる場合があります。ご了承ください。

● 第1部 基調講演 「南海トラフ地震から命を守る」
  ○ 中村 浩二 気象庁地震火山部地震予知情報課長
  ○ 石垣 俊幸 静岡県危機管理部危機管理監代理
● 第2部 パネルディスカッション「情報と行動が命を救う」
  ○ コーディネーター:岩田 孝仁 静岡大学防災総合センター長、教授
  ○ パネリスト:石垣 俊幸 静岡県危機管理部危機管理監代理
           横尾 泰輔 NHK静岡放送局放送部副部長
           築地 茂  静岡新聞社編集局 論説委員兼編集委員
           谷口 年江 NPO法人男女共同参画フォーラムしずおか理事
           熊田 浩一 静岡地方気象台防災管理官

お申し込みについて

参加費は無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加のお申し込みは、チラシ(裏面)に掲載の必要事項を記入し、事前にメールまたは FAX でお申し込みください。

先着順で受付し、定員に達し次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
静岡地方気象台 TEL 054-286-6919  FAX 054-286-6976
        メールアドレス shizuoka.47656@●met.kishou.go.jp
        ※メールアドレスは、@(アットマーク)の後ろにある●を除いてください。
 

主催・後援

【主催】気象庁、内閣府政策統括官(防災担当)、消防庁、静岡地方気象台、静岡県、静岡市、(一財)気象業務支援センター、緊急地震速報利用者協議会
【後援】地球ウォッチャーズ-気象友の会-

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 危機管理総室 危機管理課 政策係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1236

ファクス:054-251-5783

お問い合わせフォーム