風電君の解体工事を実施しています 印刷用ページ

最終更新日:
2021年10月29日
中島浄化センター内に設置されている静岡市風力発電施設「風電君」は、令和2年度末をもって耐用年数である築17年を迎えました。施設の老朽化が進むなか、安全面や財政面を考慮し、令和3年度に解体することとしておりましたが、令和3年10月26日よりいよいよ解体工事が始まります。

令和3年10月28日 ブレードの取り外しが完了しました

3本のブレードが取り外され、地面に降ろされました。
長さ35mもあるブレードは地上で解体され、運び出されていきます。

令和3年10月27日 大型クレーンの組み立て作業が完了しました

大型クレーンが完成し、解体工事の準備が整いました。
次はいよいよブレードを地面に降ろしていきます。
令和3年10月27日

令和3年10月26日 大型クレーンの組み立て作業が始まりました

解体工事は、大型クレーンを用いてブレードやナセルを地面に降ろしていきます。
大型クレーンは分割して運び込まれ、現地で組み上げていきます。
2021年10月26日

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

環境局 環境創造課 グリーン政策推進室

所在地:静岡庁舎新館13階

電話:054-221-1077

ファクス:054-221- 1492

お問い合わせフォーム