「健康長寿のまち」の推進に向けた連携に関する協定を締結しました 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日

静岡市と株式会社静岡伊勢丹が協定を締結しました

平成30年3月16日(金) 協定締結式写真 平成30年3月16日(金) 協定締結式写真

協定締結の背景・経緯

 静岡市は、第3次総合計画及び5大構想に基づく「健康長寿のまち」を実現するため、本年3月に策定した「健康長寿のまちづくり計画」に基づき、平成30年度から、地域、専門機関等と連携して具体的施策を推し進めていくこととしています。株式会社静岡伊勢丹は、地域住民と消費生活の場で接する機会を活用し、静岡市に「健康長寿のまち」の推進に関する連携について提案し、このたび協定締結に至りました。
 

協定の目的

 株式会社静岡伊勢丹が、7階に健康に関するフロアー「静岡ウェルネスパーク」(※)を本年5月末(予定)にオープンすることを契機に、静岡市と株式会社伊勢丹が密接に連携し、双方の資源を有効に活用して協働することにより、「健康長寿世界一の都市」を目指すことを目的とします。

(※)静岡ウェルネスパーク
 日常生活の健康に対する不安を解消したいニーズが高まっていることから、家庭と病院の間に位置する「健康のサードプレイス」として、(1)健康に関して「見える化」し、学びあう場、(2)通うことで健康づくりの機会を提供する場、(3)自身の健康情報に応じた健康にかかわるモノの販売・体験の場、となるもの。


 

協定に基づき今後実施予定の主な取組(案)

(1)健康増進に関する静岡市のモデル事業の連携実施
・健康情報の「見える化」による市民の健康意識の向上
・健康相談の出張実施やミニ講座開催等を通じた専門的支援
・ヘルシー静岡食の提供による食育の推進(静岡茶や静岡産地場食材の活用) 等

(2)双方の健康長寿の取組について広報・PRの協力
・年間を通じた啓発デイの連携実施
 例) 毎月17日「減塩の日」、11月8日「いい歯の日」 等
・各種広報手段(市健康長寿のまち専用webサイト等)を活用した情報発信 等
 

締結式

(1)締結日
 平成30年3月16日(金)

(2)出席者
 株式会社静岡伊勢丹 代表取締役社長    雨宮 潔 様
 静岡市長    田辺 信宏

(3)協定書
 協定書(PDF形式)
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 健康福祉部 福祉総務課 生涯活躍推進室

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1335

ファクス:054-221-1091

お問い合わせフォーム