旧青葉小学校跡地利活用について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月7日
 静岡市では、駿府城三の丸内の歴史文化施設の建設予定地の南側に隣接した市有地(旧青葉小学校跡地)への民間活力の導入を検討しています。

 平成30年度は、有識者からなる静岡市旧青葉小学校跡地利活用方針検討懇話会を開催し、計画地周辺の現状と特性の整理や導入機能の考え方、民間事業者等への市場調査、整備・運営のあり方の検討等を行い、利活用方針案を策定いたしました。

 また、令和元年度においては、大学生や地元自治会、子育て団体、観光ボランティアの方々などから、ワークショップや意見交換を通じて、様々な市民意見を聴取してまいりました。
 
 旧青葉小学校跡地の利活用方針については、有識者会議での議論に市民意見を反映させ、早期に策定・公表する予定でしたが、隣接する歴史文化施設建設予定地から、戦国時代末期の道と推定される重要な遺構が発掘されたことにより、歴史文化施設において遺構の活用方法等を改めて検討することになりました。

 本計画地の利活用にあたっては、歴史文化施設との連携が欠かせないものとなりますので、歴史文化施設の全容が明らかになり次第、利活用方針の策定を行い、市民の皆様にお伝えいたします。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 アセットマネジメント推進課 公民連携推進係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1167

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム