「清水都心ウォーターフロント活性化推進(その2)業務」公募型プロポーザル(イルミネーション・ライトアップ・プロジェクションマッピング等の企画提案募集)の実施について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年9月20日
「清水都心ウォーターフロント活性化推進(その2)業務」を受託する事業者を企画提案(公募型プロポーザル)により募集します。(令和元年年9月20日付)

業務名

令和元年度 経海委 第18号 清水都心ウォーターフロント活性化推進(その2)業務

業務期間

契約締結日から令和2年3月27日(金)

募集目的

 静岡県と静岡市は、交流人口の拡大を目指したみなとまちづくりを進めることを共通の目標とし、JR清水駅周辺から清水港の江尻地区と日の出地区及び両地区を結ぶ軸の一帯を「清水都心ウォーターフロント地区」と位置付け、平成24年度から本地区の活性化に取り組んでいる。
 清水都心ウォーターフロント地区については、海洋文化拠点の整備、大型客船の寄港、清水港開港120周年など港を中心にまちが大きく変わろうとしている。また、新清水庁舎の移転や駿河湾フェリーの移転検討によるJR清水駅東口再開発への期待、日本平での夜景サミット開催やドリームスカイの夜景遺産登録等の港町ならではの夜景への関心が高まりつつある。
 そうした中、「みなと」と「まち」の一体的な賑わい創出及び回遊性の向上を図るため、JR清水駅東口広場及び清水日の出マリンパークイベント広場とそれらを繋ぐ清水港線跡遊歩道でイルミネーション・ライトアップ・プロジェクションマッピング等の光による演出等を通じて、魅力的な空間を創出することで、清水港線跡遊歩道を優れた観光資源とするとともに、回遊性の向上、ひいては清水都心ウォーターフロントの賑わい創出に繋げていく。

応募方法

プロポーザル参加申込書の提出
次のとおり郵送又は持参によって提出をお願いします。
(1) 参加申込書の提出締切日 令和元年10月4日(金)午後5時(必着)
(2) 受付時間 土日及び祝祭日を除く午前9時~正午及び午後1時~午後5時
(3) 提出書類 プロポーザル参加申込書(様式2号)

企画提案書類及び見積書の提出
次のとおり郵送又は持参によって提出をお願いします。
(1) 企画提案書類、見積書の提出締切日 令和元年10月9日(水)午後5時(必着)
(2) 受付時間 土日及び祝祭日を除く午前9時~正午及び午後1時~午後5時
(3) 提出書類 各10部
ア 企画提案書(様式3号、様式3-1号、任意書式A3版片面6枚以下)
イ 会社概要(様式4号)
ウ 業務実施体制(様式5号)
エ 業務実績表(様式6号)
オ 見積書(任意書式)(要明細)

事務局(問い合せ・書類等提出先)
〒424-8701
静岡市清水区旭町6番8号(静岡市役所清水庁舎5階)
静岡市経済局海洋文化都市推進本部 ウォーターフロント振興係
電話 054-354-2432
メール kaiyou-toshi@city.shizuoka.lg.jp

質問書の提出について
本事業についての質問は、「質問票」(様式1号)により、電子メールにて受付します。
到達の確認を電話にて実施してください。

様式集

質問に対する回答

質問受付後、随時、本ページに掲載いたします。
電話、メール、FAXでの直接回答は致しませんのでご容赦ください。

10月1日付で受付をした質問について回答します。

10月3日付で受付をした質問について回答します。

その他情報提供

清水日の出マリンパークの指定管理者よりイベント広場の電気回線について情報提供がありましたので掲載します。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 海洋文化都市推進本部 ウォーターフロント振興係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2432

ファクス:054-353-1022

お問い合わせフォーム