新興津地区交流施設検討業務の公募型プロポーザルの実施について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年4月12日
 静岡県は、平成16年の港湾計画改訂により、港湾機能増強に加え地域振興にも繋がる拡張として、新興津地区に人工海浜を中心とした新たな緑地計画を位置付けるとともに、港湾に点在している漁船等の集約を図る小型船だまりを隣接地に位置付け、新たなレクリエーション拠点・観光交流拠点の創出を目指して整備を推進しています。これに対し、地元はかつての風光明媚な海岸線を復活させるだけでなく、新たに整備する砂浜や緑地を「興津のうみ」として新たな世代の文化として醸成させることを歓迎し、期待しています。
 こういった背景を踏まえ、市は人工海浜・緑地地区の一層の賑わいをもたらし、観光交流人口の拡大や地域経済の活性化に寄与すべく、民間事業者による「交流施設」の整備を検討しています。
 そこで本業務は、民設民営による交流施設の整備の可能性を図るため、交流施設の役割・導入機能の整理、利用者数の推計とともに、民間サウンディングを実施し、整備主体・手法及び管理運営主体・手法の検討を行うことを目的として実施します。

1 業務概要

(1)業務名
 令和4年度 経海海委第1号 新興津地区交流施設検討業務

(2)業務内容
 別紙業務概要書のとおり

(3)委託期間
 契約締結日から令和5年3月24日(木)まで

(4)委託料
 5,000,000円(消費税及び地方消費税込)を上限額とする。

2 選定スケジュール

(1)質問受付期間
 令和4年4月20日(水)午後5時まで

(2)参加表明書及び企画提案書の受付期間
 令和4年4月14日(木)午前8時30分から
 令和4年4月28日(木)の正午までの間(土、日曜日、祝日を除く)
 ※郵送の場合は令和4年4月28日(木)正午必着

(3)ヒアリング
 企画提案書の提出後、必要に応じて、内容確認のためのヒアリングを実施します。

(4)選定結果の通知
 令和4年5月下旬(予定)
 ※応募者全員に通知するとともに、受託候補者をホームページで公表します。

3 業務概要・要領等

4月22日 (3)企画提案書作成要領の別表1(6(4)関係)を一部修正しました。

提出書類様式

受託候補者の決定(令和4年5月25日更新)

審査の結果、次のとおり受託候補者を決定しました。
 受託候補者:株式会社都市環境研究所
 得点:481/600点

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

ページ担当部署

所在地:

電話:

お問い合わせフォーム