新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための軽自動車税種別割の課税上の取扱いについて 印刷用ページ

最終更新日:
2020年3月25日
 軽自動車(三輪以上の軽自動車に限ります。)の保有関係手続に関し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、3月末に軽自動車検査協会窓口での申請手続が集中する例年の傾向を回避する必要があります。  そのため、令和2年4月1日を賦課期日とする軽自動車税種別割に限り、次のとおり取り扱うこととしました。

課税上の取扱い

 三輪以上の軽自動車について、3月中に廃車や使用停止を伴う所有権変更が行われ、かつ当該事由が発生してから15日以内に所定の手続がなされたと確認できた場合には、当該手続及び税申告が令和2年4月以降であっても3月中に事由が発生したことを前提として課税処理を行います。
 (注)対象となるお手続き等につきましては、軽自動車検査協会ホームページでご確認ください。
 なお、市役所の登録窓口においては緩和措置は行いませんが、市役所で受け付ける総排気量125cc以下の原動機付自転車、ミニカー、小型特殊自動車の廃車申告書は郵送による手続きも可能ですのでご利用ください。
 (注)消印日付に基づき課税処理を行います。
    廃車申告受付書が必要な場合は、切手付きの返信用封筒を同封して下さい。

〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号      市民税課 軽自・諸税係
〒422-8550 静岡市駿河区南八幡町10番40号 駿河税務センター
〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号      清水市税事務所 市民税係(証明・原付)
 いずれの窓口に送付いただいても結構です。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 市民税課 軽自・諸税係

所在地:静岡庁舎新館2階

電話:054-221-1218

ファクス:054-221-1033

お問い合わせフォーム