感染が確認された職員の勤務内容等について(令和3年4月28日) 印刷用ページ

最終更新日:
2021年4月28日

1 患者職員概要

職 員 № A(公表済) B C
年   代 20歳代 20歳代 20歳代
性   別 女性 女性 男性
居 住 地 駿河区 清水区 駿河区
職   業 公務員 公務員 公務員
発 症 日 4月22日(木) 4月26日(月) 4月24日(土)
陽性判明日 4月24日(土) 4月27日(火) 4月27日(火)
最終勤務日 4月22日(木) 4月26日(月) 4月23日(金)

2 該当職員(B、C)の勤務状況等について(Aは4月25日公表済)

(1)職員B
   ・駿河福祉事務所生活支援課の職員として、生活保護業務に従事している。
   ・4月26日(月)、朝は特段の症状はなく通常どおり出勤し終日勤務した。
    帰宅後に咳、鼻水、倦怠感を感じ、21時頃検温したところ38.7℃の発熱があった。翌朝の検温でも
    37.9℃であったため、休暇を取って保健所の指導のもと医療機関を受診し、検体を採取した。
   ・当該職員は、発症日前2日間は、休日であったので出勤していない。発症日は、窓口や訪問での市民
    対応も行っているが、その際は、感染防止対策をしたうえで対応していた。
   ・当該職員の業務上の濃厚接触者は、席が周辺の職員3人で、いずれも市民との接触があったが、感染
    防止対策をしたうえで対応をしていた。


(2)職員C
   ・駿河福祉事務所生活支援課の職員として、生活保護業務に従事している。
   ・4月23日(金)特段の症状はなく通常どおり出勤し終日勤務をした。
    自席で業務を行い市民と接触はしていない。
   ・4月24日(土)職員(1)の濃厚接触者となり、検温したところ37.2℃であった。翌日も解熱しないた
    め、保健所の指導のもと4月26日(月)に医療機関を受診し、検体を採取した。
   ・4月24日(土)から27日(火)までは、出勤していない。
   ・当該職員の業務上の濃厚接触者は、席が周辺の5人で、そのうち4人は市民との接触があったが、感染
    防止対策をしたうえで対応をしていた。残りの1人については、市民と接触はしていない。

3 駿河福祉事務所生活支援課での感染症対策について

   ・職員全員が日常的にマスクを着用し、石鹸での手洗い、アルコールによる手指消毒を実施。
   ・カウンターには、飛沫飛散を防ぐため透明ビニールシートを設置。
   ・カウンター、ビニールシート、筆記用具等は、毎日、定時消毒(10時、15時)を実施。
   ・常時、一部の窓を開放して換気を実施。
   ・課内で陽性者が出たことを受け、電話、パソコン、複写機等の共有部分は、使用の度ごと消毒を実施。

4 陽性判明を受けての駿河福祉事務所生活支援課の感染症対策について

   ・今回の検査結果判明を受け、改めて、執務室内(事務用品、電話機)と給湯室、更衣室の消毒を行った。
    また、業者により全館の給湯室、トイレ及び階段等共有部分の消毒を行った。
   ・職員の毎日の健康観察、窓口カウンターの消毒、日常的なマスク着用、手指消毒及び常時一部の窓を開
    放して換気を実施する等、これまでの取組を徹底する。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

駿河区 駿河福祉事務所 生活支援課 生活福祉第4係

所在地:駿河区役所2階

電話:054-287-8617

ファクス:054-287-8804

お問い合わせフォーム