「Voice of しずおか~市民討議会2019~」を開催しました! 印刷用ページ

最終更新日:
2020年3月6日
令和元年11月30日(土)に、「Voice of しずおか~市民討議会2019~」を開催しましたので、当日の様子をご報告します。
会場は、令和元年8月にオープンしたばかりの「茶木魚(ちゃきっと)」(静岡市役所静岡庁舎3階)!
今回のテーマは「駅南ひろばの未来を考えよう!~世界が注目する南口をめざして~」ということで、JR静岡駅南口の今後のあり方を検討していただくワークショップです。
様々な年代の市民の皆様、計33名がこの壮大なテーマに挑んでくださいました。
ボイスオブしずおか冒頭シーン
はじめに、市街地整備課職員より、JR静岡駅と南口駅前広場の現状や課題について説明を行いました。
しっかりと南口駅前広場のイメージが浮かんだところで、小テーマ(1)「現在の駅前広場について感じていることを共有しよう」から話し合いスタート!
南口駅前広場の良いところ、改善したいところについて、たくさんのご意見をいただきました。

続いて、小テーマ(2)「人が集まる魅力的な駅前広場ってなに?」を実施。
Voice of しずおか実行委員会の皆様と、会場に駆けつけてくれたトロベーが、全国から選りすぐった駅前広場の好事例について寸劇を交えて紹介し、人が集まる駅前広場にはどのような魅力が必要なのか?を考えました。
ボイスオブしずおか話し合いの様子
最後は、小テーマ(3)「世界が注目する未来の駅前広場を考えよう!」
10年後、20年後にこんな南口駅前広場があればいいなという未来の駅前広場の姿を、キャッチフレーズとともに発表していただきました。

木のぬくもりに包まれた会場で、始終リラックスした雰囲気の中、大変中身の濃いワークショップを開催することができました。
参加者様の熱い思いを、最後にはしっかりと静岡市に託していただきました。
ボイスオブしずおか参加者集合写真
参加者様、実行委員会の皆様のお陰で、大変貴重なご意見をいただくことができました。
ありがとうございました。

今回いただいたご意見を参考に、JR静岡駅南口駅前広場が今後どうあるべきかを慎重に検討してまいります。

本ページに関連する情報

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 市街地整備課 静岡駅周辺整備係

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1413

ファクス:054-221-1117

お問い合わせフォーム