市税をスマートフォンなどから納付できます 印刷用ページ

最終更新日:
2019年10月31日
 QRコードを読み込むことができるカメラ機能付きのスマートフォンと専用アプリケーション「モバイルレジ」を利用し、いつでもどこでも市税を納付することができます。支払方法については、クレジットカードかインターネットバンキング(モバイルバンキング)のどちらかを選択することができます。スマートフォンのほか、タブレット端末もご利用できます。

モバイルレジとは

 モバイルレジは株式会社NTTデータが提供するサービスです。詳細については、株式会社NTTデータの「モバイルレジサイト」をご覧ください。
 

モバイルレジが使用できる市税・納付書

○固定資産税・都市計画税
○軽自動車税
○市・県民税(普通徴収)

●コンビニ収納用バーコードが印刷されていない納付書はご利用いただけません。
※現在口座振替をご利用で、年度途中で口座振替を廃止した場合の残期分の納付書については、バーコードの印字ができませんのでご注意ください。
●納期限を過ぎている納付書はご利用いただけません。

モバイルレジご利用の際の注意点

1 スマートフォン・タブレット端末の機種によりご利用できない場合があります。利用可能な携帯電話の機種についてはこちらhttp://solution.cafis.jp/bc-pay/pc/mobile.html でご確認ください。

2 金融機関によりモバイルレジが利用できない場合があります。利用可能な金融機関についてはこちらhttp://solution.cafis.jp/bc-pay/pc/finantial.html でご確認ください。

3 モバイルレジで納付した場合、領収証書は発行されません。インターネットバンキング(モバイルバンキング)、通帳記帳、またはクレジットカード会社の取引明細で納付をご確認ください。

4 納付後すぐに納税証明書が必要な場合は、モバイルレジを利用しないでください。
 モバイルレジを利用した場合、納税証明書の発行に必要な納付確認に概ね2~3週間を要するため、納付後すぐ市役所または市民サービスコーナーで納税証明書を発行することができません。また、モバイルレジでの納付確認後によるご自宅への納税証明書の送付は行なっておりません。
 継続検査(車検)用納税証明書が必要な場合は、静岡市の指定金融機関、コンビニエンスストアや静岡市役所・各区役所の窓口で納付してください。
 
モバイルレジによる納付で継続検査(車検)用納税証明書が必要な場合は、納付が確認できる2~3週間後に市役所または市民サービスコーナーの窓口にて無料で発行しておりますので、そちらをご利用ください。

5 モバイルレジのご利用にかかる手数料はかかりませんが、パケット通信料がかかります。また、クレジットカードで支払う場合は、決済手数料がかかります(本人負担)。決済手数料は納付者がクレジット会社に対して支払うものです。

6 モバイルレジは「都度払い」のため、納付書ごとに手続が必要となります。

7 モバイルレジとお手持ちの納付書などで二重納付した場合、納めすぎとなった市税はお返ししますが、クレジット決済の手数料はクレジットカード会社と利用者との間で支払われるものであるため、いかなる場合においてもお返しすることができません。

8 現在口座振替をご利用の場合、モバイルレジで取り扱い可能な、バーコードの印字された納付書は翌年度から発行可能となります。口座振替をやめるための手続についてはこちらをご覧ください。

モバイルレジを始めるには

1 お支払い方法でインターネットバンキング(モバイルバンキング)を選択する場合は、事前にご利用いただく金融機関にインターネットバンキング(モバイルバンキング)の利用申込みが必要です。既にご利用されている場合は新たな手続は必要ありません。インターネットバンキング(モバイルバンキング)の利用申込みは各金融機関でご確認ください。

2 初回のみ携帯アプリ(無料)をダウンロードします。(パケット通信料がかかります。)  
 下記のいずれかの方法でサイトへアクセスしてください。

(1) QRコードからアクセス 下のQRコードを読み取り、表示されたURLへアクセスしてください。


(2) URLからアクセス  (※携帯電話用外部リンクに接続します。)
https://bc-pay.jp/ 左記、URLへアクセスしてください。
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 納税課 納税推進係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1031

ファクス:054-221-1235

お問い合わせフォーム