令和3年度 静岡市会計年度任用職員採用選考(葵福祉事務所障害者支援課 障害支援区分認定調査員業務) 印刷用ページ

最終更新日:
2021年9月21日
 葵福祉事務所障害者支援課では、障害支援区分認定調査員(会計年度任用職員)を募集します。

障害支援区分認定調査員とは

 障害支援区分は、障がいのある方が必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示すものとして厚生労働省令で定める区分で、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスを申請する際に必要となり、市町村がサービスの種類や量を決定する際に勘案する事項です。(非該当及び区分1~6があり、区分6が支援の必要度合いがもっとも高い状態です。)
 障害支援区分認定調査員は、障害福祉サービスを利用しようとする方やその家族、関係者に障がいや日常生活の状況、介護の必要性等を調査し、支援区分の一次決定(二次決定は市町村)を行い、サービスの支給案を作成します。

募集の概要

<募集人数>
 1名

<採用時期及び任用期間>
 採用時期:令和3年11月1日以降随時
      ※採用日は、原則として申込日の翌々月1日ですが、それ以前に採用されることがあります。
 任用期間:採用日から令和4年3月31日まで
 ※補欠合格の場合は、令和3年11月10日までに欠員が生じた場合に限り、随時採用されます。
 ※採用は全て条件付きで、原則として採用から1か月間を良好な成績で勤務した時に初めて正式採用となります。(地方公務員法第22条の2第7項)。再度任用した場合も同様です。
 ※勤務成績が良好な場合に限り、再度任用する場合があります。ただし、職制もしくは定数の改廃または予算の減少により職そのものが廃止になるときは、再度の任用はありません。
 ※再度任用した場合の最長任用期間は、公募の選考により採用された日から5会計年度です。(令和8年3月31日まで。)

<募集期間>
 令和3年9月21日(火)から令和3年10月29日(金)まで

<応募資格等>
 採用選考案内(下記リンク)をご覧ください。

<選考方法>
 個別面接試験

<面接日時・会場>
 日時:申込書類到着後、電話で申込者と調整の上、決定します。
 会場:静岡庁舎(葵区役所)内 (静岡市葵区追手町5番1号)

<申込方法>
 希望者は、令和3年9月21日(火)~令和3年10月29日(金)必着で、「申込書」、「履歴書」及び「資格証明書(写)」を郵送または持参にて提出してください。(「申込書」と「履歴書」は所定書式あり。)

 持参の場合の受付時間:平日8時30分から17時15分まで ※土、日、祝日を除く。

 (提出先)
   〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
    葵福祉事務所障害者支援課(静岡庁舎新館2階)
   ※封筒の表に「採用選考申込書」と朱書きしてください。

<お問い合わせ> 電話、FAX、またはメールでお願いします。
   電話:054-221-1099
   FAX:054-254-6322
   メール:aoi-shogaishien【アットマーク】city.shizuoka.lg.jp
    ※メールアドレスの「【アットマーク】」は「@」に置き換えてください。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

葵区 葵福祉事務所 障害者支援課 支援係

所在地:葵区役所2階

電話:054-221-1099

ファクス:054-254-6322

お問い合わせフォーム