新型コロナウイルス感染症に係る教育・保育給付認定の認定期間の延長に関する取扱いについて【令和2年7月17日(金)更新】 印刷用ページ

最終更新日:
2020年4月24日
新型コロナウイルス感染症に関連した、教育・保育給付認定の認定期間の取扱いは以下のとおりです。
※令和2年7月17日更新(「保育の必要性の事由が「求職活動」の方の認定期間の延長についての取り扱いを変更しました。)

 

育児休業からの復職について(復職の時期を延長する場合の取り扱い)

育児休業から復職される方については、通常は「保育所等の利用開始月の翌月末までに就労開始すること」をお願いしています。
しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症の影響等により、就労先と調整の結果、育児休業期間を延長することとなった場合は、現時点では6月30日までに復職していれば、当初の認定内容(認定事由・認定期間等)の変更や退園を求めないこととします(事後に現況届等により、新型コロナウイルス感染症の影響等のため育休延長した旨を確認させていただく場合があります)。

※就労内定後に新型コロナウイルス感染症の影響等により就労開始日が延期された場合も、上記と同様の取り扱いとします。


(例)育児休業からの復職の場合

<通常の取り扱い>

4月1日入園の場合、5月末までに育休から復帰している必要がある。

     ↓

<新型コロナウイルス感染症の影響等により育児休業を延長する場合>


6月30日までに育休から復帰している必要がある。


※上記の取り扱いを希望される方は、事前に就労先へ相談のうえ、調整等を行ってください。 

保育の必要性の事由が「求職活動」の方の認定期間の延長に関する取り扱いの変更について※令和2年7月17日掲載

今般の新型コロナウイルス感染症に伴う「求職活動の事由」の認定期間の延長については、「【参考】保育の必要性の事由が「求職活動」の方の認定期間の延長について※令和2年6月4時点」によりお示ししているところですが、今回、その取扱いについて以下のとおり変更しましたのでお知らせします。

1.認定期間の延長に関する取り扱いの変更内容について

こちらをご覧ください。


2.今回の取り扱いに関する申請手続きについて

認定終了日の属する月に、現在利用されている園より認定期間の延長の意向確認を行います。延長を希望する場合は、「申立書兼誓約書(様式は利用園にございます)」に求職活動状況等を記入し、各区の子育て支援課(入園係)又は利用園へ提出してください。


※子育てのための施設等利用給付認定(無償化の給付を受けるための認定)をお持ちの方で、保育の必要性の事由が「求職活動」の方の認定期間の延長はありません。認定の効力失効後も引き続き求職活動を行う場合で、施設等利用給付認定を受ける場合は、改めて申請いただく必要がありますので、必要な手続きを行ってください。

【参考】保育の必要性の事由が「求職活動」の方の認定期間の延長について※令和2年6月4時点

今般の新型コロナウイルス感染症拡大の防止に伴い、本市から登園自粛を要請し、家庭での保育にご協力いただいていること等を踏まえ、当初の認定期間が6月30日(火)までの方の認定期間を、7月31日(金)まで延長します。
※当初の認定期間が5月31日(日)の方で、認定期間を6月30日(火)まで延長した方については、今回の取扱の対象外です(6月30日(火)までが認定期間となります)。


【例】求職活動のため、令和2年4月1日(水)から保育園を利用している場合

◆当初の認定期間:4月1日(水)から6月30日(火)まで

◆今回        :4月1日(水)から7月31日(金)まで延長

上記取扱いに関する問い合わせ先

ご不明な点等ございましたら、以下の問い合わせ先までお問合せください。

各区役所 子育て支援課 入園係

葵  区内の施設をご利用の方  電話:054-221-1095
駿河区内の施設をご利用の方  電話:054-287-8673
清水区内の施設をご利用の方  電話:054-354-2358

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 幼保支援課 システム係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2630

ファクス:054-352-7733

お問い合わせフォーム