日本平公園 Nihondaira Park 印刷用ページ

最終更新日:
2022年3月23日
基本テーマ:『風景美術館=日本平』
絵画のような風景を、四季を通して、昼夜で楽しめる公園を整備しています。

公園について About Park

 日本平山頂は、日本観光地百選の平原の部第1位に2度選出されたことのある観光スポットです。
 日本平からの富士山への風景は、多くの人を引き付けてきました。古くは江戸時代から眺望の地として知られ、浮世絵にも描かれています。
 旧静岡・清水両市の合併を契機に、山頂部約33haを6つのゾーンに分け、シンボル公園として整備しています。
 平成22年度から着手し、平成30年11月には展望施設の「日本平夢テラス」がオープンするなど、現在までに約8.9haを供用開始しています。
 名勝日本平にふさわしい、絵になる風景を是非現地でご覧ください。
空中写真 空中写真

施設紹介 Facility Description

 日本平夢テラスは、1周200mの「展望回廊」、「シンボル施設」、「杜のひろば」からなり、八角形が特徴の木のぬくもりが感じられる施設です。
 現在、北寄りの平原ゾーンを整備しており、大芝生広場約3.6haを供用開始しています。
 日本平ホテル前には、令和4年3月に約230台収容の駐車場が完成しました。芝生広場のご利用に便利です。
日本平夢テラス 日本平夢テラス
芝生広場から富士山・駿河湾の風景 芝生広場から富士山・駿河湾の風景
北駐車場 北駐車場

見どころ Highlight

至福の絶景
 標高300mにある日本平夢テラスからは、大パノラマの四周眺望を楽しめます。
 他にも眺望地点はいろいろ、吟望台、東展望台、芝生広場などからお好みの景色が見つかるはずです。

お花がいっぱい
 たくさんの種類のサクラが植えられ、開花時期が異なるため入れ替わり楽しめます。(2~4月)
 このほか、山頂園路にはあじさい(5~6月)もあり、さらに日本平夢テラス前庭のフジバカマ(10~11月)にはアサギマダラ(蝶)が飛来します。

夜のスポット
 日本平の夜景は、平成25年に日本夜景遺産に認定されました。
 第4土曜日には、地元有志により日本平夜市が開催され、夜の賑わいも期待されます。
 
至福の絶景 至福の絶景
お花がいっぱい お花がいっぱい
夜のスポット 夜のスポット

アクセス Access

【交通のご案内】
〇公共交通をご利用の場合
 JR静岡駅より路線バスで約50分 しずてつジャストライン静岡駅前11番のりば日本平線「日本平ホテル・日本平ロープウェイ」方面行「日本平夢テラス入り口」下車(お帰りは「静岡駅・新静岡ターミナル」方面行にご乗車ください)
〇お車をご利用の場合
・東名 久能山日本平スマートICから約20分
・東名 静岡ICから約30分
・東名 清水ICから約30分
・新東名 新静岡ICから約35分

【静岡市管理の駐車場について】
北駐車場  開場時間 6:00~22:00

【その他施設】
山頂施設:日本平夢テラス(静岡県管理)
開館時間:日~金曜日 9:00~17:00
     土曜日   9:00~21:00
     休館日   第2火曜日及び年末
位置図 位置図
案内図 案内図
園内マップ 園内マップ

お知らせ Topic

※準備中です

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

都市局 都市計画部 公園整備課 日本平公園建設室

所在地:静岡庁舎新館7階

電話:054-221-1348

ファクス:054-221-1294

お問い合わせフォーム