静岡市通話録音装置貸出事業について 印刷用ページ

最終更新日:
2019年9月19日
静岡市では、事前予告機能付きの通話録音装置の貸出をしています。
現在、たびたび電話勧誘等を受けていて、緊急に機器を必要とされる方は静岡市消費生活センター
(054-221-1056 平日9時~16時)にその電話勧誘等の状況についてご相談のうえ、貸出を希望する旨をお伝えください。

条件
(1)静岡市内に居住していること
(2)静岡市消費生活センターにご相談いただいていること
(3)固定電話に対して、頻回にわたり勧誘などの電話を受けていること
(4)勧誘などが現在も続いており、緊急に機器を必要としていること

貸出期間
1カ月以内

貸出機器
レッツコーポレーション 振込め詐欺見張り隊 新117 L-FSM-N117

注意事項
・本貸出事業は、現在勧誘などを受けている方への緊急の被害対策を目的としています。用意している機器数にも限りがあるため、被害の未然防止を目的とされる方には貸出できません。機器の購入をご検討ください。(静岡市では、市内在住の65歳以上の方に、通話録音装置等購入費補助金の交付事業を実施しています。)
・貸出を希望された方の相談内容から、貸出条件を満たすか判断いたします。貸出可能となった場合は、貸出を希望される方(代理者可)に生活安心安全課消費生活センター(静岡庁舎1階18番窓口)にお越しいただき、申請書を記入いただいた上で、機器を貸出いたします。機器の設置に関しては簡単にご説明いたしますが、申請者宅にお伺いし設置する対応は致しかねますので、あらかじめご了承ください。
・貸出中は、機器の目的外利用や転貸、転売をしないようお願いします。また機器の紛失や損傷をした場合は賠償していただくことになりますので注意してください。説明書などの付属品も機器と同様の扱いとなります。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

市民局 生活安心安全課 消費生活センター

所在地:静岡庁舎新館1階

電話:054-221-1054

ファクス:054-221-1291

お問い合わせフォーム