エール静岡消費喚起事業補助金について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年7月14日
新型コロナウイルス感染症の影響により停滞した消費を再活性化し、お店の感染防止対策を促すため、「新しい生活様式」を取り入れながらクーポンや景品類を提供する消費喚起事業に取り組む商店街や商業グループに対し、事業費の一部を最大500万円まで市が補助します。

 

7月28日現在、多数のお問い合わせをいただいております。事前にお問い合わせいただいている団体も含めて、申請時点で交付決定総額が予算上限に達している場合は、受付を終了します。消費喚起事業の実施を検討している団体の代表者の方は、詳細を決定する前に、商業労政課 054-354-2306 まで他団体の申請受付状況をご確認ください

 

エール静岡消費喚起事業補助金を活用した消費喚起事業を検討している団体関係者のための募集要領(PDF版、67KB)を作成いたしました。

消費喚起ロゴ

1.補助対象団体

1. 商店街団体

 静岡市内の商店街振興組合、商店街事業協同組合
 一定の地区内における主として中小小売商業者により組織された団体
 

2. 商業者グループ

 静岡市内で小売業、飲食業、生活関連サービス業等を営む商業者10者以上で構成されたグループ

2.補助対象経費・補助金額

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じたうえで実施されるクーポンや景品類を提供する事業にかかる以下の経費を補助します。

 

補助対象経費1:クーポン割引相当額や景品購入費などの経費

 補助率:10/10
 補助額:経費と団体(グループ)の構成員数×10万円とを比較していずれか少ない額(上限300万円)


補助対象経費2:事業実施に伴う事務経費(感染防止対策費を含む)

 補助率:2/3
 補助額:経費の3分の2と団体(グループ)の構成員数×7万円とを比較していずれか少ない金額(上限200万円)

3.第一次事業募集(事業要件、申請受付期間等)

募集事業
 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じたうえで
令和2年10月31日(土)までに実施されるクーポンや景品類を提供する事業(以下の(1)~(3)を満たす事業)

 (1)新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を講じる
 (2)次のいずれかの方法で景品類の配布又は提供をする
  ・取引価格の10~30%の共通割引券等を配布する
  ・取引価格の10~20%の物品を提供する
 (3)事業の名称に「エール静岡」を用いる

申請受付期間
 令和2年7月22日(水)~9月30日(水) ※​先着順で予算額に達し次第、受付を終了します。

4.申請方法

事前相談のうえ、申請書類(1)~(5)を郵送または持参にて提出してください。

事前相談のお問い合わせ先

 静岡市 経済局商工部商業労政課 商業・まちなか活性化係
 清水庁舎(
静岡市清水区旭町6-8)5階
 054-354-2306
 

郵送の場合の宛名

 〒424-8701
 
静岡市清水区旭町6-8
 経済局商工部
商業労政課 宛て

5.申請書類

(1)エール静岡消費喚起事業補助金交付申請書(様式第1号)
(2)エール静岡消費喚起事業企画書(様式第2号)
(3)収支予算書(様式第3号)
(4)補助事業の実施に要する経費に係る見積書の写し
(5)構成員名簿(様式第4号)
(6)商業グループにあっては、その構成員が暴力団排除要件を満たすことを誓約する書類


申請書一式(ワード版)はこちらからダウンロードできます(34KB)

申請書一式(PDF版)はこちらからダウンロードできます(142KB)

 

記入例はこちらをご覧ください(289KB)

6.交付要綱

7.申請後の流れ

(1) 事業内容や構成員資格などについて事前相談をする
※ 事前相談後に見積書の徴取、構成員名簿のための情報収集、暴力団排除に関する誓約書兼同意書(商業者グループの場合のみ。法人の事業所が構成員となる場合は役員名簿も必要。)の徴取が必要なため、お早めにご相談ください。
(2) 補助金交付申請書(ワード版33KB)を提出する
(3) 補助金交付決定通知書を受け取る
(4) 感染防止対策・広告宣伝をして事業を実施する
※ 先に補助金の概算払をうける必要がある場合は、概算払請求書(ワード版23KB)を提出して、概算払を受けることができます。
※ 事業内容に変更が生じた場合は、変更(中止・廃止)承認申請書(ワード版24KB)を提出して、変更(中止・廃止)承認通知書を受け取ることが必要です。
※ 団体から各個店の負担や割引の額を支払う際には、不正を防止するため、共通割引券等を回収し、割引額を正しく算定すること。
(5) 実績報告書(ワード版24KB)を提出する
(6) 補助金交付確定通知書を受け取る(先に補助金の概算払をうけ、過不足が生じた場合は、清算する)
(7) 請求書(ワード版33KB)を提出する
(8) 請求時指定の口座に振込まれる

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 商業労政課 商業・まちなか活性化係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2306

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム