麻しん患者が発生しました 印刷用ページ

最終更新日:
2019年6月12日

静岡市内で麻しん患者が発生しました

静岡市内で麻しん患者(1名)の発生がありました。
  ・海外渡航歴(ベトナム)あり
  ・20代 男性(市内葵区在住) 
  ・予防接種歴 不明

 令和元年6月11日、市内医療機関から市保健所へ情報提供があり、静岡市環境保健研究所で遺伝子検査を実施した結果、麻しんであることが確定しました。
 
 静岡市保健所で患者の疫学調査を実施したところ、下記の交通機関を利用していたことがわかりました。
お心当たりのある方などで、麻しんを疑う症状(発熱、発疹、目の充血等)が現れた場合は、事前に医療機関に連絡の上、すみやかに受診してください。
 
 なお、心配なこと等ありましたら、最寄りの保健所にご連絡ください。
 (麻しんはウイルスに感染してから通常10~12日(最大21日程度)後に発症します)


【麻しん患者が利用し、不特定多数の方と接触した可能性がある交通機関】  
利用した日:令和元年6月7日~6月10日(期間中毎日同じ時間に利用)

<交通機関名、患者が利用した時間帯> 
  静鉄バス   本通八丁目ラペック静岡 7:20頃発 ⇒ 静岡駅 7:30頃着       
           静岡駅 16:50発頃 ⇒ 本通八丁目ラペック静岡 17:00頃着


なお、麻しんについての詳細な情報は以下のリンク先をご覧ください

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 結核・感染症係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3172

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム