新型コロナウイルス感染症に伴う定期の予防接種の実施にかかる周知等について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年6月30日
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出自粛や緊急事態宣言によって子どもの予防接種をどうするべきか迷っている保護者の方に向けて厚生労働省からのお知らせを周知します。

子どもの予防接種は「遅らせないで」

新型コロナウイルス感染防止のために外出の自粛が求められる場合においても、予防接種のための外出は「不要不急」ではありません。
予防接種はワクチンで防げる病気にかかりやすい年齢になる前に接種しておくことが重要です。特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になるリスクが高まります。そのため、子どもの予防接種は遅らせないで予定通りに行うことを推奨します。予防接種を打つべきか迷った場合、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

〇医療機関の対応〇
医療機関では予防接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒ななど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。
一般の受診患者と別の時間や場所で予防接種を受けることができる医療機関もあります。

予防接種は遅らせずに予定通り受けましょう。


Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健所 保健予防課 予防接種係

所在地:葵区城東町24-1 城東保健福祉エリア 保健所棟2階

電話:054-249-3173

ファクス:054-249-3153

お問い合わせフォーム