市立こども園・待機児童園における新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年9月7日
 市立こども園・待機児童園では、安心して園にお子様を預けていただけるよう、できる限りの新型コロナウイルス感染症予防対策を講じて、教育・保育を実施しております。
 このような中、園児・園職員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、迅速かつ適切に対処する必要があるため、下記のとおり「市立こども園・待機児童園における新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について(基本方針)」を定めました。
 園児等に新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、当該園を原則として臨時休園とし、感染拡大防止と安全確保を図ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【令和2年9月7日掲載】
市立こども園・待機児童園における新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応について(PDF形式)
市立こども園等での新型コロナウイルス感染拡大防止対策(PDF形式)(継続実施している感染拡大防止対策)

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 こども園課 幼児教育・保育推進係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2636

ファクス:054-352-7733

お問い合わせフォーム