飛沫防止シートを設置する際はご注意を! 印刷用ページ

最終更新日:
2020年9月18日
 今般、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、レジカウンター等への飛沫防止シートの設置が増えているところですが、大阪府内の商業施設において、レジ前に陳列されているライターを購入する際、客が試しに点火したところ、シートに着火する火災が発生しました。
 シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがあることから、設置する際は、下記のことについて留意してください。
飛沫防止シート設置イメージ

火災予防上の留意事項

・ 飛沫防止シート付近では、火気の使用、喫煙はしない
・ 白熱電球等の熱源となるものから距離をとる
・ スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置する
・ 避難の支障とならないようにする
・ 必要に応じて難燃性又は不燃性のものを使用する
 ※詳しくは、リーフレットをご覧ください。
飛沫防止シートの設置に関して不明なことがありましたら、管轄の消防署にお問い合わせください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

消防局 消防部 査察課 査察係

所在地:駿河区南八幡町10-30

電話:054-280-0146

ファクス:054-280-0147

お問い合わせフォーム