一緒に作りませんか?静岡のミライを創る”みんなの実験場”「トライアルパーク蒲原プロジェクト」(企業版ふるさと納税) 印刷用ページ

最終更新日:
2021年6月24日
静岡市の東の玄関口「蒲原」に1ヘクタールの広大な屋外空間。
周辺は、金属や食品加工の工場、東海道の古い町並み、住宅地が広がり、それらを海・川・山の豊かな自然が取り囲んでいます。
静岡市では、この場所を、これからの静岡のミライを支えていく“ひと・もの・しごと”を育てるみんなの実験場として使いたいと考えています。

静岡市では、このみんなの実験場の趣旨に賛同し、「寄付金」という形でご協力いただける企業を募集中です!
市外本社の企業様は、企業版ふるさと納税による法人税控除の対象となります。
市内本社の企業様は、企業版ふるさと納税の対象になりませんが、損金算入による軽減効果(3割)を活用できます。
 
計画地は富士山の眺望が抜群な富士川右岸、静岡の東の玄関口です

みんなの実験場の主役は”地域に根差した企業”

「トライアルパーク蒲原」と名付けた実験場、イメージは下のパースをご覧ください。
「トライアルエリア」と示した屋外の広場空間が実験場です。

屋台やコンテナなどの仮設物を使い、比較的小さな投資からトライアルを始め、顧客の反応を見ながら、ビジネス展開を探っていく。つまり、トライアルの主役は、静岡を中心に活躍される企業のみなさま。
企業×企業、企業×地域、企業×行政といった様々な化学反応を起こして、新たな価値を生み出し、次の時代の静岡を支える産業、人材を育てていきましょう。

トライアルパーク蒲原の完成イメージ

目指す化学反応

このような「化学反応」を目指しています。

● ローカルイノベーションの創出
● コミュニティビジネスへの展開
● 次世代の人材育成
● 公的サービスの質の向上

想像がつかない化学反応にも期待しています!
 

企業版ふるさと納税による支援

みんなで作り上げる”みんなの実験場”を形にするため、トライアルパーク蒲原プロジェクトを「企業版ふるさと納税」の対象としました。
実は、静岡市の企業版ふるさと納税の記念すべき第1号プロジェクトです!! 企業版ふるさと納税とは、大都市一極集中の是正措置として設計された制度で、市外本社企業を対象に本社所在地以外の自治体へ寄附した場合に、その額の最大9割を法人税から控除するという仕組みです。

【寄付対象】 トライアルパーク蒲原の基盤整備にかかる費用
【寄付目標額】 50,000,000円
【募集期間】 令和3年度分の申し込みは令和3年10月末まで
         ・ 募集期間を過ぎる場合にはご相談ください
         ・ 令和4年度以降にも寄附の受け入れを予定しています
【納入期限】 今年度の寄附金は、令和4年3月末までに納入いただきます

ご寄附いただいた企業様には、市ホームページ等で企業名公表をさせていただきます。
 ・市ホームページでの企業様の企業名の掲載
 ・トライアルパーク蒲原施設内での企業名の掲載
※ 企業名の公表は、企業様のご希望に応じて実施させていただきます。

事業の詳細や制度の内容など、お気軽にお問い合わせください。
また、企業版ふるさと納税制度の詳細は、内閣府ホームページをご覧ください。
 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路計画課 企画係

所在地:静岡庁舎新館6階

電話:054-221-1239

ファクス:054-221-1045

お問い合わせフォーム