(終了しました)「太平洋岸自転車道活用検討業務」公募型プロポーザルの実施について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年5月24日
 令和3年5月、太平洋岸自転車道がナショナルサイクルルートに指定されました。太平洋岸自転車道の本市区間は、富士山と駿河湾の眺望を同時に楽しむことができるとともに、旧東海道の歴史的な街並みや、三保松原、久能山東照宮など日本有数の観光スポットを訪れることができ、サイクルツーリズム推進による新たな観光価値の創造において、十分なポテンシャルを有しています。
 そこで本業務では、太平洋岸自転車道の本市区間の活用策を検討したうえで、それを実施するとともに、サイクルツーリズムに特化したウェブサイトを構築することにより、本市区間の魅力を発信します。また、今後、民間事業者が独立採算によりサイクルツーリズム関連事業を実施できるよう、地元の民間事業者等と事業継続体制を構築し、新たな観光価値の創造や地域の創生につなげていきます。
 本業務の実施について、皆さまからの提案をお待ちしております。

関連情報

公募概要

1.業務名
 令和4年度道計委第3号 太平洋岸自転車道活用検討業務

2.検討箇所
 市内一円

3.委託期間
 協定締結日(令和4年5月下旬を予定)から令和5年3月31日

4.業務内容(抜粋)
(1)サイクルツーリズムの条件整理
(2)太平洋岸自転車道の活用策の検討
(3)太平洋岸自転車道の活用策の実施
(4)ウェブサイト構築
(5)地元民間事業者等との事業継続体制の構築

5.受注者の選定方法
 公募型プロポーザル

※ 詳細については、「公募関係書類」をご確認ください。

応募の方法

1.資格要件(抜粋)
 平成24年4月1日以降の同一年度内に、国又は地方公共団体と連携して行った、開催延べ日数30日以上のサイクリングイベント又はサイクルガイドツアーの実施経験を有していること 他

2.提出書類及び受付期間
(1)質問書(質問がある場合):令和4年4月19日(火)~4月22日(金)(午後5時15分必着)
(2)プロポーザル参加申請書:令和4年4月19日(火)~4月28日(木)(午後5時15分必着)
(3)企画書等:令和4年5月2日(月)~5月13日(金)(午後5時15分必着)

※ 詳細については、「公募関係書類」をご確認ください。

公募関係書類

 公募関係書類の閲覧及びダウンロードは、以下からお願いします。

質問書に対する回答について

 質問書の提出はありませんでした。

契約予定者の選定結果(新着情報)

 公募型プロポーザル審査の結果、次のとおり契約予定者を選定しました。

<契約予定者>
一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン

<得点>
75/100点

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

建設局 道路部 道路計画課 企画係

所在地:静岡庁舎新館6階

電話:054-221-1239

ファクス:054-221-1045

お問い合わせフォーム