「エール静岡観光事業支援金」のご案内について【5月22日情報更新】 印刷用ページ

最終更新日:
2020年5月22日

1 「エール静岡観光事業支援金」とは?

 

 新型コロナウイルス感染症対策により、全国・全世界の人の移動が大きく抑制されたことで、経営に深刻な打撃を受けている観光事業者の皆さんに、事業継続のために必要な費用の一部を助成します。
 
 観光業は、1月以降のインバウンド低迷に始まり影響が長期化、企業活動の停滞による壊滅的打撃を受けていますが、経済回復期に観光客の受け皿となり、幅広い産業への経済効果を支える役割を担う存在として期待されます。

 こうした実情や特性を踏まえ、本市独自の支援制度を創設しました!

2 主な要件

 市内で以下の事業を営む事業者であって、令和2年2月から5月までの間に、新型コロナウイルス感染症等の影響により、前年同月から事業収入が50%以上減少した月がある事業者が対象です。
  1. 宿泊業 旅館業法上の営業許可事業者)
  2. 旅行業 旅行業法上の登録事業者)
  3. 貸切観光バス 道路運送法上の「一般貸切旅客自動車運送事業」の許可事業者)
  4. 土産物店 取扱品目の半数以上が観光客向けである事業者) ※観光客に直接販売する店舗があること
  5. その他観光業者 市内で、専ら観光客等を相手に直接サービス等を提供する事業者)

【注意】
 ※「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」を受給した又はする予定がある施設は対象外です。
 ※その他の条件は、下記添付「02_静岡市観光関連事業者支援金交付要綱」、及び申請様式内の誓約事項をご確認ください。

【参考】
より幅広い業種が対象となる「エール静岡事業者応援金」は以下のURLからご確認ください。
https://www.city.shizuoka.lg.jp/381_000126.html

3 補助対象経費

令和2年4月1日~6月30日の間に支出した事業に要する以下の経費
  1. 事業継続、事業規模維持のための経費
    例:人件費(社会保険料、休業手当は除く)、家賃、賃借料・リース料、保守・点検費用・光熱費 ほか
  2. 安心・安全確保のための経費
    例:消耗品(マスク、消毒液、フェイスガード等)、備品(サーモグラフィ、空気清浄機、透明アクリルボード等)、清掃・消毒に要する費用 ほか
  3. 回復期に向けた事業準備のための経費
    例:キャッシュレス決済対応、従業員スキルアップ研修、広告経費 等
 
 【注意】
  ※なお、公租公課、消費税及び地方消費税の額並びに他の補助金の交付対象となる経費を除きます。

4 補助額

補助率 5分の4
  1. 中小企業等は1施設で上限40万円、複数施設は上限90万円
  2. 大企業は1施設で上限50万円、複数施設は上限100万円

5 申請期間

令和2年5月25日(月)~7月20日(月【当日消印有効】


申請方法は、下記に添付されている別紙記入例をご参照ください。

6 提出方法

以下の宛先に「郵送」でご提出ください。
  
〒420-8602 静岡市葵区追手町5-1「静岡市 観光・MICE推進課」あて

※感染症防止のため、「持参」はご遠慮ください。
 

7 問合せ先

静岡市 観光・MICE推進課 TEL:054-221-1438

8 様式等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 観光・MICE推進課 MICE・観光企画係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1438

ファクス:054-221-1312

お問い合わせフォーム