「小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型」における概算払制度の申請に係る売上減少の証明書発行について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年6月25日
 「小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型」では、前年同月比で20%以上の売上減となった事業者につきましては、概算払制度を利用することができます。概算払制度の申請にあたっては、市町村が発行する「売上減少の証明書」が必要となります。

小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型について

 新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3又は3/4を国が補助します。

 小規模事業持続化補助金には、<コロナ特別対応型>のほかに<一般型>があり、要件等が異なります。詳細は各補助金事務局の下記HPをご確認ください。

・小規模事業者持続化補助金<一般型>はコチラ
・小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>はコチラ


※本補助金は、審査で採択された場合、対象経費の一部を国が補助する制度であり、給付金等とは異なります。
※本補助金は、感染症拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して支給される持続化給付金(法人上限200万円、個人事業主100万円)」とは別の制度になります。持続化給付金については、下記経済産業省のHPをご確認ください。
 ・経済産業省HP「持続化給付金」

「売上減少の証明書」発行の対象となる小規模事業者及び手続きの流れ

(1)対象となる中小企業者
  
静岡市内に事務所、または事業所を有しており、売上が前年同月比(創業1年未満の場合は、任意の連続する3ヵ月間と任意の1か月間の売り上げの比較)20%以上減少している小規模事業者等

(2)手続きの流れ
 1.静岡市産業政策課に売上減少の証明申請書を提出
 2.認定処理後、証明書をお渡し(2営業日程度)

認定に必要な申請書類

(1)売上減少の証明申請書(※一般用と創業者用の2種類あり) 1部
(2)売上高等が確認できる書類
(3)履歴事項全部証明書(法人)または確定申告書一式等(個人)

 必要な申請書類等の詳細については、下記「ご案内」をご確認ください。
 ※(ご案内)小規模事業者持続化補助金売上減少証明書申請について

申請先について

【申請先】
〒424-8701
 静岡清水区旭町6番8号 清水庁舎5階
 静岡市経済局商工部産業政策課

【提出方法】
 申請書類一式を申請先まで持込

※証明書のお渡しには、2営業日を要します。補助金受付締切期限に間に合うよう申請をお願いします。
詳細はコチラでご確認ください。(小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>HP)

・補助金受付締切期限一覧
  <コロナ特別対応型>
第1回 受付終了
第2回 受付終了
第3回 令和2年8月7日(金)
第4回 令和2年10月2日(金)

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 中小企業支援係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2232

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム