静岡市の休業要請に基づく「新型コロナウイルス感染拡大防止協力金」のご案内について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年5月12日
静岡市独自の休業要請につきましては、予定通り5月6日をもって終了となります。
なお、静岡県の5月7日以降の休業要請に係る協力金については、こちら(静岡県HP:
静岡県新型コロナウイルス感染症拡大防止金のご案内)をご確認ください。



 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域が、7都府県から全都道府県に拡大されました。
 これは全国的に感染拡大の傾向が見られることから、地域の流行を抑制し、特に大型連休期間における人の移動を最小化することを目的として決定されたものです。
 このような中、本市は県都として商圏も広く、多くの来訪者があることから、市外からの来訪をできる限り抑制するとともに、市内での移動の最小化を行う必要があります。
 このため、今般の緊急事態宣言及び静岡県の施設の使用停止要請を踏まえ、本市独自の休業要請を行うとともに、要請に協力する事業者の皆さまに対して協力金を支払うことで実効性を高め、事業者と連携し、県外からの来訪者を含めた人と人との接触機会を低減し、感染拡大防止に徹底的に取組むこととします。

・申請書類のフォーマットを掲載しました。
・5月7日以降に各区役所の総合案内及び井川・長田・蒲原支所に
 配架します。
・静岡市内に有する全ての休業要請対象施設で営業を休止することが
 条件です。
・複数施設を経営している場合は、申請書にはその全ての対象施設の
 情報を記入して下さい。

・電子申請システムによる申請はこちら(5月13日から申請受付開始です。)
 ※電子申請には、申請に必要な全ての書類を一つのデータにして添付してください。

 

1 対象事業者及び対象要件

(1)対象事業者
  本市の休業要請に協力し要請の対象となる施設を休業する中小企業及び個人事業主  

※休業要請の対象となる施設はこちら
※協力金の対象となる「飲食提供施設」の要件はこちら
※よくあるお問い合わせはこちら

※静岡県協力金についても、静岡市内の対象施設等に係る申請の窓口は
  静岡市です。


   ※中小企業及び個人事業者の定義
     資本金の額又は出資の総額が5,000万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が
      100人以下(小売業の場合は50人以下)の会社及び個人

(2)対象要件
  令和2年4月27日(月)から5月6日(水)までのすべての期間において休業要請に協力いただいた
  中小企業及び個人事業主
   ※休業要請期間は「令和2年4月25日(土)から令和2年5月6日(水)」までであり、この期間
     について休業を行っていただくことが基本ですが、事業者の方への周知期間を勘案し、
     協力金を支給する要件については「令和2年4月27日(月)」を休業の開始日とします。

2 支給額

 1事業者あたり50万円 ※ただし2施設以上を有する事業者は100万円
  ※静岡県協力金・交付金を活用

3 申請手続き

(1)受付期間
  ・申請受付期間:令和2年5月7日(木)~6月30日(火)
  ・協力金の支給:5月中旬以降(予定)

(2)申請方法
  ・WEBを通じた電子申請はこちら
   ※電子申請には、申請に必要な全ての書類をひとつのデータにして添付してください。
  ・郵送(簡易書留やレターパックなど郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。)
   ※既に配布している協力金申請受付要項には「簡易書留に限る」と記載していますが、
     レターパックなど郵便物の追跡ができる方法であれば、簡易書留以外の郵送方法でも構いません。


(3)申請に必要な書類 (協力金申請受付要項はこちら
 ※静岡県協力金についても、静岡市内の対象施設等に係る申請の窓口は静岡市です。
 ※静岡市内に有する全ての休業要請対象施設で営業を休止することが条件です。
  ※複数施設を経営している場合は、申請書にはその全ての対象施設(店舗)の情報を
   記入して下さい。

  ア 協力金申請書兼状況確認書
    (申請用word版) (申請用word97-2003版) (申請用PDF版) 
    (複数施設分word版) (複数施設分word97-2003版)(複数施設分PDF版) (記載例)
  イ 誓約書(申請用word版) (申請用word97-2003版) (申請用PDF版) (記載例)
  ウ 営業活動をおこなっていることがわかる書類(下記の全ての書類が必要です。)
     ⅰ)令和元年分の確定申告書の控え又は開業届
       ※確定申告書について、個人の方は第1表、法人の方は別表1を提出してください。
     ⅱ)4月から5月6日までの帳簿
  エ 業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類
  オ 本人確認書類(写し)
  カ 休業の状況が確認できる書類
  キ 対象となる施設の面積がわかる書類(面積要件のある対象施設のみ)
  ク 振込先口座がわかる通帳の写し
  ケ チェックリスト

(4)申請書の郵送先
  〒424-8701 静岡県静岡市清水区旭町6番8号 経済局 商工部 休業協力金担当

4 協力事業者の紹介

静岡市からの休業要請に応じてご協力いただいた事業者について、事業所名(屋号)を静岡市のHPで掲載します。

5 協力金に関するお問い合わせ先

静岡市新型コロナなんでも相談ダイヤル
 受付時間:9:00~20:00(毎日)
 電話番号:0570-08-0567
この電話は「ナビダイヤル」を利用しており、20秒ごとに10円の通話料がかかります。

新型コロナウイルスなんでも相談ダイヤルの詳細はこちら

6 よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせはこちら

参考

静岡市新型コロナ感染拡大防止協力金交付要綱はこちら

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 新産業係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2311

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム