まん延防止等重点措置に伴う営業時間の短縮及び酒類提供の停止の要請について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年1月26日
 令和4年1月25日、国により静岡県がまん延防止等重点措置を実施すべき区域とされたことから、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第31条の6第1項に基づき、静岡県より飲食店等の営業時間の短縮及び酒類の提供の停止要請がありました。
  営業時間の短縮要請に応じていただいた事業者のうち、県が定めた支給要件を満たす店舗に対しては協力金が支給されます。   
 コロナ禍の厳しい状況の中、度重なる要請となり大変恐縮ですが、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

対象施設

 食品衛生法第55条の営業許可を受けた飲食店(デリバリー、テイクアウト、ホテル・旅館において、宿泊者に限定して食事を提供する食堂、コンビニ等のイートイン等は除く。飲食業の許可を受けているカラオケボックス、結婚式場を含む)
 対象かどうか詳しくは次の「要請」及び「協力金」対象店舗判定チャートをご覧ください。

対象期間

令和4年1月27日(木)0時から令和4年3月21日(月)24時まで

営業時間短縮及び酒類提供停止の要請内容

◎準備期間後の1月31日以降は全ての期間で要請に応じていることが協力金の支給要件となります。
◎「ふじの国安全・安心認証制度」の有無で営業時間短縮及び酒類の提供に関する要請内容が変わります。
 
(1)「ふじのくに安全・安心認証制度」を受けた飲食店
次の要請内容(1)、(2)のいずれかを選択し対応する。
 営業時間短縮(5時から20時までの間)、酒類提供終日停止
 協力金の支給額:飲食業売上高により、3~10万円※1×協力日数
 ※1 前年又は前々年の同時期の売上高×0.4
 
イ 営業時間短縮(5時から21時までの間)、酒類提供可(5時から20時までの間)
 協力金の支給額:飲食業売上高により、2.5~7.5万円※2×協力日数
 ※2 前年又は前々年の同時期の売上高×0.3
 
(2)ふじのくに安全・安心認証制度を受けていない飲食店
営業時間短縮(5時から20時までの間)、酒類提供終日停止
 協力金の支給額:飲食業売上高により、3~10万円※3×協力日数
※3 前年又は前々年の同時期の売上高×0.4
 

営業に当たっての要請内容

・従業員に対する検査の勧奨
・入場をする者の整理等
・発熱その他の新型コロナウイルス感染症の症状を呈している者の入場の禁止
・手指消毒設備の設置と手指消毒の徹底
・食事中以外のマスクの着用等、感染防止に関する措置を入場者に周知
・感染防止措置を実施しない者の入場の禁止(入場済みの方の退場を含む)
・アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等飛沫感染防止等の対策
・施設の換気
・同一グループの同一テーブルでの利用は4人以内とすること(ただし、措置期間において予約済みの結婚披露宴については、参加者の調整が困難な場合は、座席間の距離を確保するなど、感染対策を講じれば、この限りでない)
・感染防止対策の業種別ガイドラインの遵守

協力金の概要

 

対象事業者

対象区域内で営業時間の短縮要請に応じ、かつ下記に該当する事業者 ・対象区域に施設を有する企業及び個人事業主 ・静岡県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団関係者でないこと

支給条件

・業種別ガイドラインを遵守した上で、営業時間の短縮要請期間(準備期間を除く)の初日から終日まで、連続して要請に応じること。

協力金の支給額

◎一店舗あたりの支給額の計算方法
 ☆要請に応じた内容により、支給額が異なります。
 ☆「認証店」や要請期間中に「認証店」を取得した店舗は、要請への対応(「21時以降営業しない・20時以降酒類提供しない」
   /「20時以降営業しない・終日酒類提供しない」)を要請期間中に「1回のみ」切り替えることが可能です。この場合、1日
   あたりの協力金額(単価)は日割りをして計算します。


<中小企業・個人事業主>
1  飲食業売上高により、3~10万円※1×協力日数     ※1 前年又は前々年の同時期の売上高×0.4
 ・ふじのくに安全・安心認証制度を受けた飲食店で営業時間短縮(5時から20時までの間)、酒類提供終日停止した店舗
 ・ふじのくに安全・安心認証制度を受けていない飲食店で営業時間短縮(5時から20時までの間)、酒類提供終日停止した店舗

2  飲食業売上高により、2.5~7.5万円※2×協力日数  ※2 前年又は前々年の同時期の売上高×0.3
 ・ふじのくに安全・安心認証制度を受けた飲食店で営業時間短縮(5時から21時までの間)、酒類提供可(5時から20時までの間)とした店舗

<大企業>(※中小企業・個人事業主もこの計算方法を選択可)
 飲食業の売上高減少額により、0~20万円※3×協力日数  ※3 前年又は前々年の同時期の売上高減少額×0.4
 

申請受付期間

令和4年2月21日(月)から令和4年3月22日(火)まで
(令和4年3月22日(火)の消印有効)

お問い合わせ先

営業時間の短縮要請・協力金に関するご不明な点は、県HPなど確認のうえ、下記コールセンターにお問い合わせください。

 静岡県営業時間短縮要請コールセンター
 050-5211-6111 (平日午前9:00~午後5:00)
 

 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業政策課 企画係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2185

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム