静岡市新型コロナウイルス感染症に係る公共施設の再開について 印刷用ページ

最終更新日:
2020年4月3日
 新型コロナウイルス感染症に係る市が所有する公共施設の休館等について、3月2日付で方針を定め、さらに3月12日付でその方針の改訂を行い、市民及び関係者の皆さまにお知らせをいたしました。
 この公共施設の休館等に関して、原則としての期限である3月31日を迎えるにあたり、国の専門家会議が示した下記の内容を遵守し、4月1日以降は準備の整った施設から順次再開することとします。
(3月27日(金)第3回静岡市新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議にて発表)

開館する施設の基準

1 換気が悪い密閉空間をつくらない。
2 多数が集まる密集場所をつくらない。
3 間近で会話や発声をする密接場面をつくらない。
 
 上記に加え、感染した場合に重症化しやすい高齢者など、特に配慮が必要となる方が来館する場合には、上記3つの条件の遵守について、特段の注意を払うこととします。
 また、こまめな手洗い・消毒と咳エチケットの徹底、あるいは、共用品を使う際の消毒を徹底すること、さらに、体調不良の方の来館自粛を呼びかけるなど、感染防止の対策を徹底することとします。

 ※上記の方針については、状況に応じて随時見直しを行うこととします。 
 ※下記の「休館等の措置を行う施設一覧」については、情報が確定次第、随時更新しています。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 危機管理総室 危機管理課 総務係

所在地:静岡庁舎新館3階

電話:054-221-1012

ファクス:054-251-5783

お問い合わせフォーム