新型コロナとインフルエンザの同時流行に備えましょう 印刷用ページ

最終更新日:
2023年1月4日

 この冬は、新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行し、これにより、発熱外来がひっ迫する可能性があります。安心して冬を過ごすために、こまめな換気や手洗い、適切なマスクの着脱など、基本的な感染防止対策とともに、事前の準備にご協力をお願いします。

 

準備1 感染や重症化を防ぐために、オミクロン株対応ワクチンとインフルエンザワクチンの接種をご検討ください。

準備2 感染しても、安心して療養するために、自宅に解熱鎮痛薬やかぜ薬、飲食物などを用意してください。

準備3 症状が出たときに備えて、ご自身やご家族の重症化リスク(65歳以上、基礎疾患など)を把握しておいてください。

 詳しくは、添付のチラシをご確認ください。
 
【別添資料】
チラシ「新型コロナ・インフルエンザの同時流行に備えましょう」
 

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健衛生医療部 新型コロナウイルス感染症対策課 感染症対策室

所在地:静岡庁舎新館10階

電話:054-221-1342

ファクス:054-221-1344

お問い合わせフォーム