新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者の皆さんに感謝と敬意を! 印刷用ページ

最終更新日:
2020年4月24日
新型コロナウイルス感染症拡大の防止のために、外来診療や入院治療など医療現場では、自らの感染リスクと隣り合わせの中で、多くの医療従事者の皆さんが奮闘してくださっています。

しかし、残念なことに、市内の医療機関から市に対して、
 ・医療従事者の子どもの保育施設等への登園を拒否された
 ・夜勤上がりの医療従事者に対する病院へのタクシーの配車を拒否された
 ・医療従事者の同居家族が、勤務会社から休むことを指示された
といった医療従事者の皆さんに対するいわれのない差別等の報告が入ってきています。

このままでは、市民の安心・安全のため日夜奮闘する医療従事者の皆さんの心を折り、医療現場が崩壊しかねません。

私は、新型コロナウイルスへの感染リスクと戦いながら働いているすべての人々に対し、心からの感謝と敬意を表すとともに、新型コロナウイルス感染症に関連する偏見・差別・いじめ等を決して認めないことを、改めて決意しています。

市民の皆さんも、新型コロナウイルス感染症のことを自分ごとと捉えて、これからを過ごしていただきたいと切に願います。

令和2年4月24日 静岡市長 田辺信宏

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

保健福祉長寿局 保健衛生医療部 保健衛生医療課 保健医療係

所在地:静岡庁舎新館14階

電話:054-221-1549

ファクス:054-221-1162

お問い合わせフォーム