東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた取組み(令和2年度) 印刷用ページ

最終更新日:
2020年5月26日

(1)台湾陸上代表選手に応援メッセージを送ります!

作成風景

令和2年6月8日(月)、大川小中学校の児童生徒11名が台湾陸上選手への応援メッセージ色紙を作成しました。

昨年度、大川小中学校の児童生徒は、台湾陸上選手のポスター制作に取り組み、市内合宿中の選手を直接取材するほか、ポスター贈呈式や市PRイベントを台湾現地で行うなど、台湾陸上選手との交流を図ってきました。

新型コロナウィルスの影響による東京2020大会の延期、本市での事前合宿の延期を受け、大川小中学校の児童生徒が台湾陸上選手にエールを送ります!(色紙は台湾陸上協会に送付予定)

=メッセージ(抜粋)=
「オリンピックが延期になったけど、僕たちの応援の気持ちは変わりません!」
「また静岡に来て、子ども達と触れ合ってほしいです」
「大変な時期ですが、来年のオリンピックに向けて練習をがんばってください」

(2)清水ナショナルトレーニングセンターで、車いすバスケットボール男子日本代表チームの強化合宿が行われました!

マスクメロン贈呈の様子

 令和2年7月1日(水)から7月12日(日)まで京谷和幸HC(ヘッドコーチ)率いる「車いすバスケットボール男子日本代表チーム」が、清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)で強化合宿を行いました。
 歓迎セレモニーでは、静岡市観光交流文化局の大石局長から、市特産のマスクメロンを贈呈し、代表チームを激励しました。

(3)清水ナショナルトレーニングセンターで、車いすバスケットボール男子日本代表チームの強化合宿が行われました。(令和2年度本施設2回目)

 令和2年11月22日(日)から11月28日(土)まで京谷和幸HC(ヘッドコーチ)率いる「車いすバスケットボール男子日本代表チーム」が、東京2020パラリンピック競技大会に向け、清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)で強化合宿を行いました。
 歓迎セレモニーでは、静岡市観光交流文化局の望月次長が歓迎のあいさつを述べ、保健福祉長寿局障害福祉企画課の戸塚課長が、市特産の早生みかんを贈呈し、代表チームを激励しました。
早生みかん贈呈の様子
望月次長、京谷ヘッドコーチ、戸塚課長

(4)台湾陸上協会とのオンライン陸上クリニックを開催しました!

令和3年2月20日(土)、台湾陸上協会との交流事業として、「オンライン陸上クリニック」を開催しました。

本事業は、例年実施している青少年交流事業(高校生相互派遣)が新型コロナウィルス感染症の影響で実施できない中、オンラインを活用した交流イベントとして実施したものです。

当日は、静岡県中部陸上競技協会が選抜した静岡県中部地域の高校生8人が参加し、台湾代表コーチや東京2020オリンピック競技大会の出場予定選手からやり投げの指導を受けました!
参加した高校生からは「自分では気付かなかった改善点やこれまで悩んでいた事への解決策が分かった」という感想や「世界トップレベルの選手やコーチからの貴重な指導を忘れずに今後の練習に励んでいきたい」などの決意が寄せられました。

また、当日は「台湾文化理解講座」も開催し、台湾の正月の過ごし方等の文化の違いを選手から学び、台湾への理解を深めました。

今回の陸上クリニックは、オンラインを活用した新しい形での取組でしたが、互いに交流を深め合い、終始笑顔溢れるものとなりました。

当日の映像(ダイジェスト版、フル版、ダイジェスト版(中国語))をぜひご覧ください。(写真下にリンクあり)
(静岡市スポーツ交流課Facebookへリンクします)
参加高校生
クリニック風景
台湾講師

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 スポーツ交流課 スポーツツーリズム推進係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1037

ファクス:054-221-1459

お問い合わせフォーム