松原研究アワード 研究事例募集 印刷用ページ

最終更新日:
2019年2月27日
※平成30年度の募集は終了しました。令和元年度の募集については、詳細決まり次第掲載します。

研究機関と現場、若手と地方をつなぐための取り組みとして、「松原研究アワード」を実施します。
各地の松原での研究調査の事例、松や羽衣伝説などの文化に関する研究の事例を募集し、三保松原文化創造センターで紹介することで、地元市民をはじめ各地から三保松原を訪れる人々に松原の様々な側面を知っていただきます。
また、優秀な研究を行った応募者を三保に招き、研究発表の機会と三保地域の住民との交流の場を設けることで、さらなる研究の進展を促します。

研究応募について

【募集対象】松林に関する研究を「広く」募集します。
研究例
・松原保全に寄与するマツの生理・生態についての研究
・松林や海岸の生物、水文に関する研究
・マツの活用についての研究松原の景観や芸術作品についての研究
・羽衣伝説に関係する研究
・三保の歴史の研究
・名勝や世界遺産の観光・産業面での活用に役立つ研究 など
応募例
・中学生・高校生のクラブ
・卒業研究を終えた大学生
・研究継続中の大学院生、ポスドク など

【募集期間】
平成31年3月15日(金)まで

【応募方法】
必要事項(研究内容提出様式)を電子申請システムにて松原フォーラム実行委員会事務局(静岡市文化財課)に送付

※学術誌、学会等で発表済みであっても応募可能です。

表彰について

【受賞者の決定】
平成31年3月22日(金)にお知らせします。

【受賞者の表彰、研究発表】
平成31年3月30日(土)の三保松原文化創造センター開館記念イベント内で表彰いたします。
受賞者には研究内容を紹介するポスター(B1版)のデータをご提出いただきまして、当日会場に掲示します。
講演会場での口頭発表(1分)、ポスター紹介コアタイム(30分)を設けます。

【受賞者への補助】
講師謝金と三保松原文化創造センターまでの旅費を支給いたします。

センター外観

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 三保松原文化創造センター

所在地:清水区三保1338-45

電話:054-340-2100

ファクス:054-340-2700

お問い合わせフォーム

松原研究アワード 研究事例募集