県指定天然記念物「家康手植のミカン」を活用して商品化してみませんか? 印刷用ページ

最終更新日:
2023年11月2日
「家康手植えのミカン」は、静岡地方のミカンの起源を知る上で貴重であるとして、昭和25年3月14日、静岡県の天然記念物として指定されました。このミカンは徳川家康公が手植えしたと伝えられており、現在、駿府城公園内で市が管理しています。  この歴史的価値があるミカンを、静岡市が取り組む「歴史文化のまちづくり」の貴重な資源として商品化に向けた活用案を募集します。

ミカンの引渡方法

(1)受払価格 直近(10 月)の静清卸売市場市況価格の高値平均を基礎とし、文化財価値として20%を加算し、100円未満を切り捨てた価格を最低価格とします。(令和5年10月の市況の推移を見て決定しました。3,900円/10kg)
(2)支払方法・引渡方法 引渡できるミカンは20kg(約400個)以内の希望の量とします。(ただし、収穫時のミカンの状態により減少する可能性があります。)引渡当日の現金納付をもって、駿府城公園にてミカンの引渡を予定しています。(収穫は12月15日を予定。)

選定スケジュール

1 質問受付         令和5年12月1日(金)17時まで *下記添付の質問票に記載の上電子メールにて受付
2 質問に対する回答    令和5年12月4日(月)17時まで *市ホームページで公開
3 企画提案書提出    令和5年12月8日(金)17時まで *静岡市文化財課(静岡市役所静岡庁舎新館16階)
4 書類選考        令和5年12月11日(月)
5 選定結果の通知    令和5年12月12日(火)正午まで

募集要領

提出書類等

質問事項にかかる回答一覧

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 文化財保護係

所在地:静岡庁舎新館16階

電話:054-221-1066

ファックス:054-221-1451

お問い合わせフォーム