静岡市世界遺産三保松原保全活用条例施行規則の案について(文化財課) 印刷用ページ

最終更新日:
2019年4月1日
 三保松原の富士山世界文化遺産構成資産への登録を受けて、静岡市では「静岡市世界遺産三保松原保全活用条例」(以下「三保松原保全活用条例」とする)が、平成26年12月3日に可決、交付されました。歴史文化課では、この条例による施行規則の策定をすすめ、市民意見公募手続(パブリックコメント)を実施し、市民の皆様からのご意見を募集いたしました。
 平成26年12月22日から平成27年1月21日まで「静岡市世界遺産三保松原保全活用条例施行規則(案)」に関する意見募集を行いました。 その結果について、公表いたします。

意見公募の結果と公告内容

 ご意見の提出はありませんでした。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 三保松原文化創造センター

所在地:清水区三保1338-45

電話:054-340-2100

ファクス:054-340-2700

お問い合わせフォーム