「令和2年度 静岡市文化財展」を開催します! 印刷用ページ

最終更新日:
2020年7月17日
☆★☆「令和2年度静岡市文化財展」を開催します!☆★☆
  令和元年度の発掘調査で発見された初公開の遺物や調査成果について展示を行うほか、市内に所在する文化財の修理・顕彰事業についてもご紹介します。予約不要・入場無料です!静岡市の文化財を知る機会となっておりますので、ぜひお越しください。

※「新型コロナウイルス感染症に係る市主催イベント等の開催に関する基本方針」に基づき感染防止対策を講じた上で開催します
※新型コロナウイルス感染防止のため、例年実施しておりましたギャラリートーク・発掘調査等報告会は中止とし、資料配布による展示解説とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

場所と日時

【1期】静岡市埋蔵文化財センター(静岡市清水区横砂東町33-2)
    令和2年8月2日(日)~令和2年8月31日(月)
     (土・祝日は休館 日曜日は第1・3のみ開館)
    開館時間 9:00~16:30

【2期】静岡市立登呂博物館 情報・映像コーナー(静岡市駿河区登呂五丁目10-5)     
    令和2年9月10日(木)~令和2年9月29日(火) 
    (月曜日、祝日の翌日は休館)
    開館時間 9:00~16:30  

【3期】静岡市三保松原文化創造センター (静岡市清水区三保1338-45)      
    令和2年10月1日(木)~令和2年10月14日(水)            
    開館時間 9:00~16:30

【4期】静岡市由比文化財管理センター(静岡市清水区由比北田110-1)      
    令和2年10月24日(土)~令和2年10月25日(日)      
    (2日間のみの限定開館)      
    開館時間 9:00~16:00

展示の内容

☆発掘調査の成果について出土遺物を展示します
・恩田原遺跡(駿河区恩田原)“弥生時代の方形周溝墓”  
・小里前遺跡・庵原館跡(清水区庵原町)“古墳時代のまつりの様子”
・尾羽廃寺跡(清水区尾羽)“新たに見つかった塔心礎”
・駿府城跡・駿府城内遺跡(葵区駿府城公園・追手町)“新発見の駿府城と駿府のまちの姿”   など
☆令和元年度に実施した新光明寺所蔵の木造阿弥陀如来立像修理事業について紹介します
☆静岡市内の民俗文化財についてパネル・資料展示を行います
小里前遺跡・庵原館跡出土遺物 小里前遺跡・庵原館跡出土遺物
尾羽廃寺跡出土塔心礎 尾羽廃寺跡出土塔心礎

会場までのアクセス

★静岡市埋蔵文化財センター
  JR清水駅より静鉄バス 三保山の手線「横砂」下車 徒歩10分
  (駐車場9台までのため、なるべく公共交通機関にてお越しください。)
★静岡市立登呂博物館
  JR静岡駅南口より静鉄バス 石田街道線「登呂遺跡」下車  徒歩1分
  (駐車場あり)
★静岡市三保松原文化創造センター
  JR清水駅より静鉄バス約25分 静岡鉄道 新清水駅より静鉄バス約20分 「三保松原入口」下車 徒歩15分
  (駐車場あり)
★由比文化財管理センター    
  JR由比駅より徒歩20分    
  (駐車場あり)
会場周辺マップ

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

観光交流文化局 文化財課 埋蔵文化財係

所在地:静岡庁舎新館17階

電話:054-221-1069

ファクス:054-221-1451

お問い合わせフォーム