新型コロナウイルスに不安を抱える妊婦の方にPCR検査等の検査費用を助成します 印刷用ページ

最終更新日:
2021年4月1日
静岡市では、新型コロナウイルス感染症に対する不安を抱える妊婦の方が、
出産前に新型コロナウイルス検査を希望した場合、無料で検査を受けること
ができます。(静岡市内に里帰り中の妊婦の方も助成対象です。)


ウイルス検査の実施にあたっては、下記内容をご覧になり、分娩予定のかかりつけ産科医療機関にご相談ください。

【検査の正確さについて】
★感染症を診断する臨床検査では100%正確な結果を出すことがむずかしく、実際には感染しているのに
  結果が陰性になる(偽陰性)場合や感染していないのに結果が陽性になる(偽陽性)場合があります。
【検査結果が陽性となった時の対応について】
★症状の有無にかかわらず、入院や自宅療養となる可能性があります。
★症状の有無にかかわらず、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。(静岡市
内の医療機関に入院できない場合もあります)また、分娩方法等が変更される(帝王切開や計画分娩等)
可能性があります。
★症状の有無にかかわらず、感染拡大防止の観点から入院中の面会および分娩時の立ち会いが制限され
る場合があります。 また、分娩後の一定期間、母子分離(お母さんと赤ちゃんが別室での管理となり赤ち
ゃんに触れたり、授乳することができない)となる可能性があります。
★本検査結果等につきましては、静岡市や住民票のある自治体に提供させていただく場合があります。


実施内容について

■対象者:(以下の全てに該当する方が対象です。)
・分娩予定日もしくは、担当医・担当助産師が分娩に至る可能性があると判断される時期の概ね2週間前の妊婦の方
・うつ状態にあるなどの不安を抱えている妊婦の方、または、基礎疾患を有する妊婦の方
※基礎疾患とは、慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患等
・発熱などの感染を疑う症状がない方
※発熱などの症状のある方や無症状でも医師より検査が必要と判断された方は、本検査の対象ではなく
   帰国者・接触者外来などに相談のうえ、感染症法に基づく検査(行政検査)を受けていただくこととなります。

■実施期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日までに実施する検査

■実施場所:静岡市内の分娩予定のかかりつけ産科医療機関
       (一部実施していない医療機関があります。)   

■対象検査:保険適用外で実施する唾液又は鼻の奥の粘液を用いた以下の検査
       (1)PCR検査(LAMP法含む)
       (2)抗原定量検査(簡易キットを用いた抗原検査は除く)

■検査費用:無料(原則1回のみ)                    
                  ※医療機関が感染症予防対策で検査を実施した場合は、助成対象外です。

■申込方法:分娩予定のかかりつけ産科医療機関で検査について説明を受け、
                   「静岡市不安を抱える妊婦への分娩前 ウイルス検査申込書兼同意書」を記入し、
                   各産科医療機関へお申込み下さい。


事業のチラシはこちらです

静岡市外の里帰り先産科医療機関等で検査を受けた方へ

静岡市外の里帰り先産科医療機関等で検査を受けた場合は、静岡市からの費用助成はありません。里帰り先の自治体によっては、検査費用の助成を実施している場合がありますので、里帰り先の自治体へお問い合わせください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

子ども未来局 子ども家庭課 母子保健係

所在地:清水庁舎9階

電話:054-354-2647

ファクス:054-352-7734

お問い合わせフォーム