「令和4年度 企企委第1号 サッカースタジアムを活かしたまちづくり調査検討業務」公募型プロポーザルの実施について 印刷用ページ

最終更新日:
2022年5月12日
 日本平スタジアムは、1991 年に日本平運動公園サッカー場として整備され、1992 年に開幕したJリーグ清水エスパルスのホームスタジアムとして使われてきましたが、Jリーグのライセンス基準である屋根のカバー率の不足や、交通アクセスなどの課題が指摘されております。
 また、スポーツ庁が主導し進めてきたスタジアム・アリーナ改革の一連の調査・検討においては、これからのサッカースタジアムには、従来の「運動施設」だけでなく、都市において様々な役割が期待されていることが明らかにされてきました。
 令和4年度は有識者やサッカー関係者、市民等で組織する検討委員会を設け、新サッカースタジアムに関する議論していくために必要となる調査分析を実施します。

プロポーザル概要

業務名

令和4年度 企企委第1号 サッカースタジアムを活かしたまちづくり調査検討業務

業務概要

業務の詳細については、次の実施要領及び仕様書を参考にしてください。

業務の期間

契約締結日から令和5年2月28日まで

応募方法

提出資料・提出部数

次のとおりプロポーザル参加申請書等(1)~(12)を提出し応募してください。

詳細については実施要領も参照してください。

(1)質問票(様式1)               ・・・1部
   ※質問のない方は提出の必要はありません。

(2)プロポーザル参加申込書(様式2)       ・・・1部

(3)会社概要書(様式3)             ・・・1部

(4)暴力団排除に関する誓約書兼同意書(様式4)  ・・・1部

(5)商業登記簿謄本(直近3ヶ月以内のもの)    ・・・1部(コピー可)

(6)賃借対照表、損益計算書(直近1年分)     ・・・1部(コピー可)

(7)納税証明書(直近のもの)            ・・・1部(コピー可)
  ・国税:その3の3「法人税」及び「消費税及び地方消費税」に未納税額のない証明書
  ・市税:静岡市に納税義務がある場合、法人市民税納税証明書と固定資産税納税証明書

(8)企画提案書(様式5)              ・・・1部

(9)提案書(様式任意)              ・・・8部

(10)実施体制(様式任意)             ・・・8部

(11)業務実績(様式6)               ・・・8部

(12)見積書                    ・・・1部    

提出期限

プロポーザル公募要領をご確認ください。

プロポーザル提出様式

質問について

 「サッカースタジアムを活かしたまちづくり調査検討業務公募型プロポーザル実施要領」及び「仕様書」の内容についての質問は、「質問書(様式1)」により、電子メールにて受け付けます。  なお、電子メールを送付した時は、その旨を電話にて連絡してください。また、電話やファックスでの質疑応答は行わないので注意してください。

質問に対する回答について

 いただいた質問に対する回答は下記のとおりです。

選考結果

「令和4年度 企企委第1号 サッカースタジアムを活かしたまちづくり調査検討業務」の公募型プロポーザルの選考の結果、次の通り受託候補者を決定しました。

 契約予定者:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 名古屋
 得点:38.6点/50点

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロードページ (新規ウィンドウ表示)

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

企画局 企画課 政策企画・調整係

所在地:静岡庁舎新館9階

電話:054-221-1020

ファクス:054-221-1295

お問い合わせフォーム