子育て世帯向けの主な支援 印刷用ページ

最終更新日:
2020年8月18日

受け取る

子育て世帯への臨時特別給付金

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子育て世帯への臨時特別的な給付。

【対象】
児童手当の受給者(特例給付を除く)
【対象児童】
平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童
【主な要件】

【主な支援】
対象児童一人当たり1万円(一回限り)
 

ひとり親世帯臨時特別給付金

 コロナウイルス感染症の影響を受けるひとり親世帯への臨時特別的な給付。

【対象】
ひとり親世帯(「児童」を監護している母及び父並びに養育者)
【主な要件】
◆基本給付:
(1)令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方
(2)公的年金等を受給しており、児童扶養手当が支給されていない方
(3)新型コロナウイルス感染所の影響を受けて、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方
◆追加給付:
基本給付対象者の(1)又は(2)に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和2年2月以降の収入が大きく減少している方
【主な支援】
◆基本給付:1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円(1回限り)
◆追加給付:1世帯5万円(1回限り)

借りる等

母子父子寡婦福祉資金貸付金生活資金

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、ひとり親の就業環境が変化し、一時的に就労収入が減少した場合の生活支援

【対象】
母子及び父子家庭の母または父並びに寡婦
【主な要件】
母子家庭等医療費助成金受給者または児童扶養手当受給者(その他事前審査があります。)
【主な支援】
貸付月額:最大105,000円

掲載情報について

 本ページに掲載されている情報は、令和2年8月18日(火)時点の情報です。最新の情報とは異なっている場合がありますので、申請を希望される方は、関係HP等を必ずご確認ください。
 また、本ページは、新型コロナウイルス感染症に係る主な支援制度についてとりまとめたものになります。すべての支援情報が掲載されているわけではありませんので、あらかじめご了承ください。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 報道広報係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1353

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム