市民カメラマンレポート令和2年6月号-1【山アジサイ咲き始める】ほか 印刷用ページ

最終更新日:
2020年7月9日

山アジサイ咲き始める

 葵区桂山にある長光寺の境内では、山野草の「山アジサイ」が咲き始めました。
 一般的に見る鑑賞用のアジサイに比べ派手さはありませんが、山アジサイは小ぶりの花が清楚で気品が感じられます。
 青・赤・白・紫などの花が初夏の風に揺れ、参拝者や花を見に訪れた人たちの目を楽しませてくれています。
 この山アジサイは先代の御住職が「地元玉川村の村おこしに寺として役立つ事は無いだろうか」と地元・檀家に提案し、玉川の新名所にすべく9年前から境内に根付けを初めたもので、現在では約500種、約1000株余りが本堂をぐるっと囲んでいます。
 お寺の周りの田んぼでは、田植えが始まっていました。 (6/3撮影)

令和2年度市民カメラマン 田中 浩
青い山アジサイがたくさん咲いている
山アジサイの横を男女が歩いている
山アジサイがたくさんの花を咲かせている
きれいに咲いた山アジサイの写真を撮影している男性

赤水の滝とクリンソウ

 葵区にある梅ケ島温泉手前の「赤水の滝」は、落差60メートル、3段になって流れ落ちる様は水量豊富で迫力満点。滝つぼでは水しぶきをあげています。 
 街道からこの滝まではモミジなどの木々に覆われた中に遊歩道が整備されています。目を下に向ければ直径2センチほどの紅紫色をした華憐な花をつけた「クリンソウ」が、木々には白系の花が咲き、濃さを増した葉は風に揺れ、木洩れ日は一面をキラキラと輝かせています。まさに森林浴を感じました。(6/3撮影)

令和2年度市民カメラマン 田中 浩

 
滝から多くの水が流れ落ちている
いくつもの花を咲かせたクリンソウ
花びらに水滴がついている
滝を遠くから眺める女性

静岡駅前に建つ今川義元公像、松平竹千代君像

 先日の大河ドラマでは、共に織田信長と戦い敗退した2人ですが、静岡の礎を築いた功績をたたえ、元々静岡駅前にあった竹千代君像の隣に新たに義元公の像が建てられました。
 義元公の銅像は、桶狭間の戦いで敗れ落命した命日の5月19日に除幕されました。(6/9、16撮影)

 令和2年度市民カメラマン 田中 浩
左右に並ぶ今川義元公像と松平竹千代君像
今川義元公像と松平竹千代君像を撮影する人々
今川義元公像と松平竹千代君像から眺める静岡駅前ロータリー
今川義元公像、松平竹千代君像と静岡駅前ロータリー

ジャガランダ見頃

 駿河区浜川沿いの遊歩道では、中南米原産の「ジャカランダ」の花が見頃を迎えました。
 ここは、地域の緑化を目的に地元の方たちが15年ほど前に植栽したもので、日々管理されています。
 今では10メートルを超えるものもあり、鮮やかな緑と青紫色のラッパ状の花が風に揺れ、行き交う人たちに涼しげな光景を見せ楽しませてくれています。(6/11撮影)

 令和2年度市民カメラマン 田中 浩
道路脇で空に向かって花を咲かせたジャガランダ
たくさんのジャガランダの花が咲いている
空に向かってジャガランダの花が咲いている
道路脇に咲くジャガランダ

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

総務局 市長公室 広報課 広報紙係

所在地:静岡庁舎新館8階

電話:054-221-1021

ファクス:054-252-2675

お問い合わせフォーム