中小製造事業者向け事業継続計画(BCP)モデルプランについて 印刷用ページ

最終更新日:
2020年6月5日

新型コロナウイルス感染症対策 事業継続計画(BCP)モデルプラン

市内中小製造事業者の皆さんの「持続的な事業活動」の実現に向け、新型コロナウイルス感染症(リスク)の影響を可能な限り小さくできるよう、共通的に活用することが可能なモデルプランを作成しました。
ぜひご活用ください!

​◆概要

事業継続計画(BCP)とは、事業を中断、阻害するインシデント(事件・事故、自然災害等)が発生した場合でも、
事業を保護するために行う事前対策や発生時の対応、事業を継続するための手順をまとめた文書のことを指します。
 
事業継続に係る取組は、重要業務の中断に伴う顧客の他社流出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業を守る経営レベルの戦略的課題に位置付けられるものです。
また、今般の新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、企業の皆様が如何にリスクと向き合い、これに対応しながら事業活動を進めていくことが求められる時代であると実感するに至りました。
 
こうした状況を踏まえ、市内中小製造事業者の皆さんが「新型コロナウイルス感染症」を対象リスクとした事業継続計画の作成や改訂、運用を進めていただくことで、事業活動におけるリスクの影響を可能な限り小さくするとともに、持続的な事業活動を行えるよう、事業継続計画のモデルプランを作成しました。

​◆対象・位置づけ

中小製造事業者向けに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を起因とする「ヒト資源の損害」に対応するモデルプランです。

*留意いただく点
ヒト資源の損害(自社内の従業員等に感染者が発生等)に対し、生産・供給等に係る内部オペレーション(自社内の対応や体制をどのようにしていくか等の手順)を主としたモデルプランであることから、第3者との取引関係など外的環境への対応を主とするものではありません。

◆モデルプラン

本モデルプランは、「解説編」と「書式編」の2編構成となっています。
下記リンクから、データファイルをダウンロードしてからご活用ください。
 
解説編(PDF) … 策定する際の「考え方」や「策定例」などを解説しています。
            解説編を参照しながら、書式編を用いて策定作業を進めてください。
書式編(Word)… 自社の状況に応じ、各項目を入力することで事業継続計画を策定できます。
                         書式編は独自に編集・活用することも可能です。

本ページに関するアンケート

このページは使いやすかったですか?

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 工業振興係

所在地:清水庁舎5階

電話:054-354-2058

ファクス:054-354-2132

お問い合わせフォーム