駿府匠宿 ギャラリー展示「葛布展」を開催します。

展示会

昨年の様子 昨年の様子

駿府匠宿です。
 
「葛布展」を駿府匠宿で開催中します。
 
葛(くず)は山野に自生するマメ科の植物で、葛湯や七草粥でよく食べられています。
葛の繊維を使って織り上げた布のことを「葛布(くずふ)」といい、静岡県指定の郷土工芸品です。

葛布の起源は鎌倉時代。乗馬用の袴の生地などに使われていました。
現在では、伝統を受け継ぎつつも、色紙掛けや床掛け等のインテリア用品や、小銭入れ・印鑑入れ・根付などの実用品に姿を変え、生活を優雅に彩ってくれます
 
今回出展する川出幸吉商店は創業明治3年の老舗です。
これまで明治・大正・昭和と三代の皇室から注文を受けるほどの腕前
 
一見の価値ありです。
ぜひお越しください。
 
【日 時】10/15(木)~10/27(火)9:00~17:00(入場無料)
【場 所】駿府匠宿(駿河区丸子3240-1)
【出 展】川出幸吉商店
【総点数】約20種類180点の葛布を使った品々が集結

日時

2020年10月15日~2020年10月27日
9:00~17:00

場所

静岡市工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」
­

主催者・問い合わせ先

静岡市工芸と歴史の体験施設「駿府匠宿」
所在地:
静岡市駿河区丸子3240-1
電話番号:
054-256-1521

本ページに関連する情報

本ページに関するお問い合わせ先

経済局 商工部 産業振興課 地場産業係

所在地:駿河区曲金3-1-10

電話:054-281-2100

ファクス:054-284-3987

お問い合わせフォーム

平成26年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31